« 仮設棟へ引っ越し作業 | Main | 右目をぶつけたことなど »

August 21, 2011

SSDの威力

新しいPCを導入した。デスクトップ、メイン機の入れ替えである。

ショップはドスパラにした。あまり考えないで選んだ。
初めてのBTOである。T-zoneからドスパラに変わったあの店へ行ってパーツを選んで組むのも楽しいのだが、もう、面倒くささが先に立ってしまう。ネットでスペックを見ながら組み合わせて注文し、それがすぐに届くのなら、それでよい。
ケースの大きさは、なるべく小さいもの。それでもCPUは最速最新のものがほしいが、Core i7 2600Sという低電力版のものが選べたのでそれにした。、OSはWindows7 Home Premium。メモリはとりあえず8GB。HDDは、SSDを追加することができ、そのときはSSDにOSを入れて納入となっていたので、その構成を選んだ。ThinkPad X61のドライブを入れ替えたとき、SSDにすれば起動が非常に速くなったのになあ、という後悔がちょっとあったので、今回はこういう選択にした。
あとは、別に特筆することもない。
17日の午前中に発注して、19日に発送、20日に到着した。

電源を入れてみると、起動がとても速い。Windowsのスプラッシュロゴが出たと思ったら、もう普通に使える。

ベンチマークを取ってみた。CrystalDiskMark。
左がシステムドライブのSSD (Intel 320 SSDSA2CW080G310-M , 2,5" SATA 80GB)
右が普通のHDD (SEAGATE ST31000524AS SATA3 1TB 7200rpm cache32MB)
Prime_diskmark

OSの起動時には、小さいサイズのファイル多数を読み込むのだそうだ。この数値の差は、大きく効いてくるだろう。

アプリケーションのインストール、ライセンスの移動が面倒だ。

|

« 仮設棟へ引っ越し作業 | Main | 右目をぶつけたことなど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SSDの威力:

« 仮設棟へ引っ越し作業 | Main | 右目をぶつけたことなど »