« 換装用 2.5インチ500GB HDD | Main | ThinkPad X61 HDD換装作業(続) »

January 09, 2011

ThinkPad X61 HDD換装作業

X61の内蔵HDDを換装する。現在入っている80GBのものを、Hitachiの500GBのものに交換する作業である。
基本的に、『Lenovo セカンド・ハードディスクの有効な使い方』に述べられている考え方に従うが、英語版Vistaが入っている私の環境に合わせ、読み替えるところがいろいろある。

データ移行の中間媒体として、外付けUSBのHDDを買ってきた。SILICON POWER製で、A50 HDD 500GBというわかりやすい型番のもの。秋葉原のETSで5,950円であった。

  1. X61を起動し、IBMのロゴ画面でF12を押してBIOS設定画面に入る。USB HDDから起動できることを確認。
  2. 普通に起動したら、ウィルスキラーの「保護」の「アクティブディフェンス」をみんな無効にする。これをやらないと、プログラムがトロイの木馬と誤認されてレスキューメディアが作成できない。
  3. 外付けUSB HDDをつなぐ。ThinkVantage から Create Rescue Mediaを起動し、USB HDD を指定して、USB HDDがレスキューメディアとして使えるようにしてやる。
    Sysbkup1
  4. 次に、ThinkVantage から Rescue and Recoveryを起動する。メニューからCreate a backup を選ぶ。backup your dada. 最初の画面ではバックアップ先がローカルHDDに固定されていて変更できないように見えるのだが、左下の [Preferences] ボタンでバックアップ先を変更できる。 USB hard drive を選び、[OK] を押すとバックアップが始まる。現在の私の環境で、バックアップデータの容量は40GB少々であるが、ここで2時間以上を要する。
    Sysbkup2
とりあえず、ここまで。

|

« 換装用 2.5インチ500GB HDD | Main | ThinkPad X61 HDD換装作業(続) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ThinkPad X61 HDD換装作業:

« 換装用 2.5インチ500GB HDD | Main | ThinkPad X61 HDD換装作業(続) »