« 『ずっと受けたかったソフトウェアエンジニアリングの授業』 | Main | 全国総合文化祭へ »

July 28, 2010

夏期講座 センター化学

夏休みに入っているが、ここしばらく、休暇を取っていない。
22日に学校説明会、昼前にそれが終わったら高速バスに乗って先発隊を追いかけ、河口湖で軽音楽部合宿。25日に帰ってきて、26日から3年生を対象にセンター試験化学の過去問を演習する夏期講座をやっている。

化学Iのセンター試験問題は、大問が4問である。これは、その内容とともに、ずっと変わらない。すなわち、第1問が物質の構造と物質量。第2問が熱・酸塩基・酸化還元。第3問が無機物質。第4問が有機化合物である。
今回は、4日間の講習を設定し、第1日から第4日までに、それぞれ第1問から第4問の内容を扱うものとしてみた。生徒たちには、聴きたい必要な日だけ来るという使い方をしていいよ、と案内しておいた。

今日がその3日目、無機の日であった。ここまで、受講人数はほぼ変動なく、毎日14人ほどである。アラカルトメニューですよと言ってみても、生徒たちはコース料理がお好みであるということらしい。授業中にはあまり話さない、センター試験独特の問題形式などに触れながら、毎日120分の講座をこなしてきた。
このために押さえてある部屋は、数少ない冷房の入る教室である。それでも、暑い中のことであり、また今日は午前中に教育センターに出張に行ってからの講座であったりして、なかなか疲れる。
そうであっても、やる気があって出てきている3年生たちの前でしゃべっていると、120分はすぐにたってしまう。

では、ここまで。お疲れさま。よかったら、また明日もきてくださいね。
毎日、こう言って、終わる。明日は最終日。

|

« 『ずっと受けたかったソフトウェアエンジニアリングの授業』 | Main | 全国総合文化祭へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/49001218

Listed below are links to weblogs that reference 夏期講座 センター化学:

« 『ずっと受けたかったソフトウェアエンジニアリングの授業』 | Main | 全国総合文化祭へ »