« 新年度の担当授業 | Main | 横浜国大工学部説明会 »

April 12, 2010

三たび pov-ray で結晶構造を描く

化学IIの最初はイオン結晶である。
今年は、ここのところももう一工夫したい。

学校に大盤振る舞いで配られた予算を使って、結晶の模型をいろいろと購入した。これを使って、塩化セシウム型・塩化ナトリウム型・閃亜鉛鉱型のイオン結晶の話をするのであるが、このHGS模型では原子の位置関係はわかるけれども空間充填の感じがつかめない。
そこで、また pov-ray を使ってみた。

Ioncrystal2

このように、HGS模型とpov-rayのレイトレーシング画像を並べ、スライドとして順に示す。これで位置関係の感じがつかめれば、図形を描いて陽イオンと陰イオンの半径の比を求めたりしても、ついてきてくれることが期待できる。
どうなるか、やってみよう。

|

« 新年度の担当授業 | Main | 横浜国大工学部説明会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/48071061

Listed below are links to weblogs that reference 三たび pov-ray で結晶構造を描く:

« 新年度の担当授業 | Main | 横浜国大工学部説明会 »