« 三たび pov-ray で結晶構造を描く | Main | ThinkPad X61 購入 »

April 24, 2010

横浜国大工学部説明会

「横浜国立大学の工学部 - 理工学系教育の魅力」と題する説明会に行ってきた。
勤務校からは、進路担当1名、理科から2名(私を含む)の計3名が出席した。

このような教員向け説明会は、私立大学では普通に行われているものであるが、横浜国大としてははじめての開催なのだという。運営も、なんというか、手探りの感があった。

説明会は、学校の歴史についての全般説明、ついで工学部5学科から各20分の学科内容説明であった。学科内容は、研究の細かい紹介になっている学科もあり、理科教員にとっては良いけれども文系教科の進路担当者にはいささか辛いのではないか、という部分もあった。

場所を移し、学生食堂で懇親会。飲み物代1000円の徴収というのが、国立らしいところ。
(国立って、あれ、法人化してるはずだけれども…どこにも大学法人とは書いてないなあ)

勤務校は、地元の、入学実績のある高校であり、また何人かの先生の出身校であるということもあって、私たちは丁重に扱っていただくことになった。
大学の先生方は、いろいろと考えていること、気にしていることがあって、それについて私たちから現状や意見を聞き取ることができるこのような機会を、貴重なものととらえていらっしゃる様子であった。こちらとしても、生徒がお世話になる大学であるし、一種責任のようなものも覚えて、懸命に考えて返事をしてきた。

私は物質工学科の一日体験教室に毎年生徒を連れてくるようにしているし、一緒に行ったIkさんは、建設学科の「ひれ推進コンテスト」に毎年生徒をエントリーさせている。神奈川県は、横浜国大と連携する高校を決めるような施策を行っているけれども、それは上の方の話。私たちは、こうやって現場レベルで情報交換し連携していけばいいのだ。

建設学科の鈴木和夫先生が、私たち3人を上星川駅まで案内してくださった。
先生方、今日はどうもありがとうございました。

|

« 三たび pov-ray で結晶構造を描く | Main | ThinkPad X61 購入 »

Comments

率直な質問なんですが、先生がお勤めの自治体は皆様先生のように熱心なんですか?
某都の忙殺の毎日とは別世界のようで…。
受験の自治体変えようかな

Posted by: みたび通りすがり | May 03, 2010 at 08:03

どこへ行っても、忙しい人は忙しいし、暇な人は暇です。いろいろと熱心な人もいれば、所定の仕事だけして定時に帰る人もいます。これは、神奈川だろうと東京だろうと変わらないと思いますよ。むしろ、義務制と高校との違いの方が大きいかも知れません(義務制の方が雑務が多くて忙しそう)。
ちなみに、この連休は、私は1(土)休暇、2(日)午後から部活顧問で出勤、3(月)部活引率で出張、4(火)部活顧問で全日出勤、5(水)休暇。という日程です。

Posted by: aromatic Kam | May 03, 2010 at 21:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/48173826

Listed below are links to weblogs that reference 横浜国大工学部説明会:

« 三たび pov-ray で結晶構造を描く | Main | ThinkPad X61 購入 »