« 年会3日目 | Main | 三たび pov-ray で結晶構造を描く »

April 11, 2010

新年度の担当授業

2010年度。私は持ち上がりで2年の担任である。
勤務校では、2年生に物理Iを3単位と生物Iを3単位課している。調整の結果、私は生物Iを2クラス持てることになった。これに加え、3年の化学IIを3講座ぜんぶと、3年の「総合」2単位1講座を担当する。合計17時間となる。

自由選択S帯の化学II。もらった名簿には39名の生徒の名前があった。これは、多い。さらに追加登録の生徒がやってきて、40名になってしまった。第二化学実験室で授業をするつもりなのだが、人数は36名までが望ましいのである。それを越えると、今の体格の良い生徒たちには窮屈な思いをさせることになってしまう。
そうは言うものの、もちろん、選択履修者が多いことは喜ばしい。勤務校では化学は1年と3年におかれていて、1年で手をかけて、一回、放流するような感じ。3年でどれだけ帰ってくるか。カム・バック・サーモンではないが…。
3講座合計で90名近くになっている。取り消しの申し出も少ない。

君たち、よく帰ってきたな。今年は、1年のときみたいに、ゆっくりていねいにやっているわけにはいかないぞ。

|

« 年会3日目 | Main | 三たび pov-ray で結晶構造を描く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/48055328

Listed below are links to weblogs that reference 新年度の担当授業:

« 年会3日目 | Main | 三たび pov-ray で結晶構造を描く »