« 年会2日目 | Main | 新年度の担当授業 »

March 31, 2010

年会3日目

3月28日(日)。年会3日目。

昨日は上本町駅の地上駅から近鉄に乗ってみたが、今日は地下鉄千日前線にちょっと乗ってから鶴橋で乗りかえてみた。
鶴橋駅周辺は、もう、これは何だ!?という状況。この通路を、乗りかえ客が通るという…。大阪は、すごい。

午前中は、昨日と同じく化学教育の会場で講演を聴く。
有功賞などの受賞講演ばかりで、一般の10分間の講演が少ない。昔は、たくさんあったのに。

午後はポスター会場へ行った。化学教育・化学史として22件だけ。

そこに、理科大の井上正之研から3件の発表があった。1月に勤務校まで来てくださった広瀬純さんのポスターもあった。クメン法の教材化である。まとめて化教誌に書きたいとのこと、がんばってくださいね。
同じ井上研から鬼頭真弓さんのポスター。還元性物質の検出反応は銀鏡反応でもフェーリング反応でも重金属廃液が出るなどの問題点があるので、代わるものとしてキチンに担持させた金(III)をつかうというもの。色が「あんこ色」で冴えない、使用後のキチン金をどうしよう?といった課題はあるものの、いいところを狙った研究だと思う。

神崎夏子さんがポスターの前に立っていた。神奈川の理科教員として、有名人であったと言っていいだろう。現在は早稲田大学に転じていらっしゃる。初めてお会いし、お話もできて、よかった。花の色素をとりあげた実験実践の報告で、きれいで楽しかった。

ここで時間切れ。新幹線に乗るために、新大阪へ向かった。
来年は神奈川大学である。通勤定期区間内であるし、4日間、通えるかな。

|

« 年会2日目 | Main | 新年度の担当授業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/47955222

Listed below are links to weblogs that reference 年会3日目:

« 年会2日目 | Main | 新年度の担当授業 »