« 「コペルニシウム」で決まり、だろうか? | Main | 「ミラーの実験」装置の形は? »

February 27, 2010

テスト前補習 2回目

今回の期末テストは、曜日配置の関係で月曜から金曜までとなっている。土日をはさんでいない。生徒たちからは、勉強ができないという声があがっている。

そんな中で、2回目のテスト前補習。これで終わりとなる。
今日の出席者は41名。うち、私の担当クラスから39名であった。2クラス80名中の39名であるから、休日の希望者補習としては高い出席率である。

電池と電気分解について、副教材の問題集を演習しながら、いろいろと説明を付け加えていく。
勤務校の生徒たちは、「どこを覚えればいいんですか」といったことはあまり言わない。基本的には、ちゃんと理解して問題が解けるようになろう、という姿勢である。
しかし、この電気分解のところは、いろいろな反応例について、なぜそのような反応が起こるかを説明しようとすると相当に大変なことになる。正直、私だって、現状では不可能である。仮に私が十分に説明できるとしても、電極表面上の化学反応機構について、水素過電圧がどうのこうのと述べ立てることに、高校化学という枠組みをふまえたとき、意味があるのかどうか。
それで、(補習の休み時間に!)質問にくる生徒たちに対して、ここは代表的な例について暗記しなくてはならないところなんだ、という返事をすることになる。

生徒たちは、ネット上で「こんなに勉強しても化学はわからない」などと書いている。
うん、毎年、そう言われてるんだよ。

この単元は、学習指導要領の改訂では新科目「化学基礎」に入らなかった。その上の「化学」に移行となっているのである。

|

« 「コペルニシウム」で決まり、だろうか? | Main | 「ミラーの実験」装置の形は? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/47682992

Listed below are links to weblogs that reference テスト前補習 2回目:

« 「コペルニシウム」で決まり、だろうか? | Main | 「ミラーの実験」装置の形は? »