« 今どきのマシンを検討しようか | Main | CSSを勉強する »

October 18, 2009

演習プリントのデザイン

自作の演習プリント。配布し、一斉にスタートである。定期テストに準ずる重みをもつもので、生徒たちは一生懸命に取り組んでいる。
プリントの紙面はB4横置きで、いわゆる袋とじのレイアウトにしてある。左側に問題文、右側に解答欄がつくってあって、切り離しても使えるのだが、今回はそのままの形で記入、回収する。

明治以来の、南側に採光の窓があって生徒は机を西に向けて着席し、西側の壁面に黒板がある教室である。生徒たちの机上には左から光が差す。私のプリントも、紙面左側の文字を読みながら、右側に記入するスタイルであって、使いやすく作ったつもりであった。
ところが。

黒板前に立って生徒たちの様子を見ている。順調に進んでいるのだが、問題文の上に左手が乗っている生徒がいた。
そう、左利きの生徒だっていたのである。解答を記入するごとに、問題文の一部が見えなくなる。彼らには、このプリントは、まったくもって使いにくい困った代物であるだろう。

「では、終わりにしましょう。ところで、ごめんね、…いや、何がって、このプリントは全然ユニバーサルデザインになっていませんでした。ぼくは右利きで、自分で書きやすいように作ったんだけど、左利きの人には使いにくかったですね、いま見ていてはじめて気がつきました。今後は気をつけようと思います」

|

« 今どきのマシンを検討しようか | Main | CSSを勉強する »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 演習プリントのデザイン:

« 今どきのマシンを検討しようか | Main | CSSを勉強する »