« ホテル客室でのネットワーク接続 | Main | 書店消滅二題 »

September 17, 2009

採択されなかった

8月3日付けエントリで、「化学と教育」誌に新実験を提案する原稿を投稿したと書いた。
その原稿であるが、本日、返却されてきた。掲載不可、却下であった。

理由は、先行する研究との違いが明確でなく、化学的独創性は認められない、というものであった。なかなか厳しい。

「化学的独創性」が薄いのは、言われてみればそうである。私の原稿の眼目は、効果の高い演示実験を、忙しい教員の手間暇を削減しながら確実に実施する方法を提案するというところにあったので、そこが評価されないのであれば、この結果はやむをえない。

この原稿の著作権は、これで、私に返ってきた。別件の話に使いたいなと思う。

|

« ホテル客室でのネットワーク接続 | Main | 書店消滅二題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/46239204

Listed below are links to weblogs that reference 採択されなかった:

« ホテル客室でのネットワーク接続 | Main | 書店消滅二題 »