« 夏期講習 | Main | モル-タロウ »

July 26, 2009

テレビ買い替え

いつも書いているように、私はテレビをほとんど見ない。

だから、地デジだ何だという話にもあまり関心がなかったのだが、家族の者はそうではない。世間並みに、あれこれと見たいようである。天気予報とニュースを見ようとしてNHK総合の地上波アナログを見ると、毎正時直前に番組予告が流されるのだが、それがBS-hiの番組の予告だったりする。そうすると、「なんでうちでは見られないんだ」という文字が変調された「波」が私に向けて発せられてくるようにも感じられる。

そろそろ、潮時かも。買うか。
置き場所は、私が組み立てた書棚のテレビ用スペースである。大きさの制限から、20型か22型となる。
ネットでいろいろと調べ、松下 panasonicのTH-L20X1にした。BSデジタルチューナー内蔵であるほか、IPS液晶パネルであるところが決め手となった。比較対象のsonyのものは、TN液晶なのであった。
20型であるから画素数が少ない。したがって、いわゆるフルスペックのハイビジョンにはならない。NHK-BShiは映るが間引きモードだろう。これは致し方ないところ。

ところで、このテレビは、衛星放送がたくさん映る。民放の衛星デジタル波放送である。そして、よくわからないが、NHKのBS-1とBS-2も、デジタル放送を見ていることになるらしい。
これが、どうも気持ちが悪い。

つまり、FMのステレオ放送というのは19kHzの副搬送波を用い、だとか、テレビのステレオは音声多重は、などと放送と受信を理解してきた者にとって、衛星アナログと衛星デジタルの関係はしっかり理解したい。そうするのが正しい受信態度である、と信じている。同じ周波数のキャリアを使っているのかそうでないのか。なら衛星放送のチャンネル番号はどうなるのだ。などなど。
ああ、もう。余計なことを勉強しなくてはならなくなった。

気持ち悪いなあ、と思いながら、地デジのゴーストのないきれいな画面に、目を見はっている。

|

« 夏期講習 | Main | モル-タロウ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference テレビ買い替え:

« 夏期講習 | Main | モル-タロウ »