« 同じ視点から見る | Main | 源氏物語絵巻 »

May 02, 2009

一橋出版 自己破産

読売新聞のニュースサイト記事によると、一橋出版が5月2日までに裁判所に自己破産を申請したとのことである。少子化により教科書の販売がふるわなかったためとしてある。

情報科の教科書も、採択数による勝ち負けがはっきりしてきている。一橋は情報AとCを出しているが、これらについては前回の改訂が見送られているから、販売部数は伸び悩んでいたのだろう。
私が前任校で開講していた商業科「文書デザイン」の教科書は、実教と一橋の2社が出していた。一橋のものはいささか千葉県にローカライズされている感じであって、私は実教のほうを選んでいたのだが、選択の幅がなくなるのは良いことではない。
残念である。

これで、情報科の教科書を出している出版社は11社になった。(のかな?)

(続きは5月5日付けで)

|

« 同じ視点から見る | Main | 源氏物語絵巻 »

Comments

初めまして。一橋出版の「破産」に驚き、検索して貴ブログに辿り着きました(一橋出版から、現代社会の教科書や、社会科関係の副教材を出していました)。相鉄線が出てきて、あれれと思って拝見していくと、どうやらかつて勤務していた職場が出てきて、またまた驚きました(私は1980年代に10年間勤務していました)。さらにフォロミーまででてきて、本当にびっくり! 私は「山の展望と地図のフォーラム」のマネージャーをしています。いずれ化学にお邪魔します(^_^)。

Posted by: 山尾望 | May 04, 2009 at 04:37

ご挨拶が遅れました。かつてniftyのFYAMAPは少し読んでいましたし、山尾望さんのお名前なども存じております。また、Heroさんから頼まれまして、私は現在もFEDUのスタッフになっている(はず)です。まったく何もしておりませんで申し訳ありません。失礼ついでですが、これをご縁によろしくお願いいたします。

Posted by: aromatic Kam | May 04, 2009 at 07:04

こちらこそ、宜しくお願いいたします。
雑談の会議室にご挨拶をしておきました。

※キャプテンシステムのことを書かれていましたね。その紹介に担当者が来校されたので、個人的にアダプターを買いました(確か割り引きしてもらったような)。パソコン通信の時代に、画像が表示されて、おおおっと思ったものですが、双方向のやりとりができなかったので(やりようによっては可能だったのかもしれませんが)、まもなくアクセスをやめていまいました。「教務室」(懐かしい(^_^))にあったのですね(^_^)。

Posted by: 山尾望 | May 04, 2009 at 08:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/44873114

Listed below are links to weblogs that reference 一橋出版 自己破産:

« 同じ視点から見る | Main | 源氏物語絵巻 »