« 高校化学を何とかしないと(年会3日目) | Main | 使い回し? »

March 31, 2009

分子模型セット(年会余録)

年会の協賛業者ブース。丸善のお店で、分子模型セットを自分用に購入した。年会特別割引価格で、4500円ほどだったと思う。

Hgs4010

HGS立体化学分子模型4010学生用セット。これは、いわゆる「たま」と「棒」が別々ではなく一体成形されているタイプのものである。有機化学用であり、1Åが2cmのスケールとなっていて、生化学用のものと似ているけれどもあちらは1Åが1cmであるので、こちらのセットでは分子が大きめに組める。簡易な紙箱入りで、その分、パーツがたくさん入っているということらしい。発売されたばかりのセットで、まだカタログに載っていない。見本としてエタノールを組んだものをくれたから、これをばらして合わせ、さらにお徳用となった。

Tetrodotoxin

テトロドトキシンを組んでみた。こうしてみると、確かに、神経に悪さをする凶悪な分子のように見えてくるから不思議である。

|

« 高校化学を何とかしないと(年会3日目) | Main | 使い回し? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/44526892

Listed below are links to weblogs that reference 分子模型セット(年会余録):

« 高校化学を何とかしないと(年会3日目) | Main | 使い回し? »