« 寄付申し込み | Main | 神田精養軒が自己破産申請へ »

February 14, 2009

これがマゼンタ

休日出勤。
赤みの濃い染料がほしくて、薬品棚を探していたら、フクシンがあった。

Magenta

新品のビンを開封した。固体である。吸光度があまりに大きいので、光を当てると、このように補色の反射光が見られる。昔、赤インクのビンのふたを開けると裏側が緑色に光っていたが、あれと同じ。
水溶液にしてみると、こういう赤色を示す。エタノール溶液は、ちょっと色調が違ってわずかに青みが強いように感じる。

ところで、これは試薬の「フクシン塩基性」なのだが、これはつまり、「マゼンタ」のことである。
色名のマゼンタは、もちろん色彩学上あるいは情報処理上の規約に基づく特定の色を指すわけだけれども、その名前はこの色素から来ている。

だから、これが、そもそものマゼンタ色。なのですが、どうでしょうか?

|

« 寄付申し込み | Main | 神田精養軒が自己破産申請へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/44061898

Listed below are links to weblogs that reference これがマゼンタ:

« 寄付申し込み | Main | 神田精養軒が自己破産申請へ »