« ゴム状硫黄は黄色?(第2報) | Main | ゴム状硫黄は黄色?(第3報) »

January 18, 2009

センター試験

今日は大学入試センター試験の第2日めである。

勤務校の生徒たちの受験会場は、男女とも麻布大学と指定された。昨年度は男子が横浜国大、女子が相模女子大であって、生徒たちの間には、なぜ相模原まで?という反応もあったようだ。でも、横浜国大は地元だとは言いながら坂をのぼっていくのが(歩いてもバスでも)大変である。少々遠くても駅前の大学が会場に指定されて良かったと考えるべきだろう。

さて、今日行われた「化学I」の問題が発表されているので、私も解いてみた。40分ほどで、1ミスの96点であった。電子1個がもつ電気量を求める問題で、かなり考えたあげく、間違えてしまった。この手の、アボガドロ定数Nが出てくる文字式の問題は苦手である。

センター化学は、かなりくせがある。それは、
・暗記量の勝負ではなく、なるべく考えさせて、
・教科書のレベルを超えずに、
・平均点を60点程度にする
という要請からくる、やむを得ないとも言える出題傾向である。

ところで、今年の問題は、「誰でも知っているような基礎的知識を雑多に組み合わせ、すべて正確に知っていないと得点できない」といった、センター化学独特の設問がなかった。いや、第4問の問4や問5、問6はその形をしているけれど、これは関連する知識をまとめて問うているもので、実質的には1つの問である。
また、黒鉛とダイヤモンドだけでなくフラーレンC60も取り上げて化学エネルギーを比較するという、目新しい問題も出題された。

今年の化学Iは、素直でかつ新機軸も取り入れられた、なかなか良い問題だったと感じた。

|

« ゴム状硫黄は黄色?(第2報) | Main | ゴム状硫黄は黄色?(第3報) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/43785240

Listed below are links to weblogs that reference センター試験:

« ゴム状硫黄は黄色?(第2報) | Main | ゴム状硫黄は黄色?(第3報) »