« 受電盤故障 | Main | 3都県合同研究会 »

December 24, 2008

東京書籍 「数式エディタ」

私のところに、東京書籍の「高校理科メール」マガジンが配信されてくる。

ここに、「Tosho数式エディタ」が紹介されていたので、夏頃から使っている。これが、なかなか具合がよい。
Wordまたは一太郎のプラグインとして提供される、数学・理科向けの数式エディタである。東書Eネット会員限定の無償ダウンロードということになっている。
http://ten.tokyo-shoseki.co.jp/downloadfr1/htm/cms68851.htm?r=080829

編集画面は、このようになる。

Teditor

この数式エディタでつくった「数式」は、オブジェクトとして文書に貼り付けられ、移動やコピーができる。ダブルクリックすれば、数式エディタが起動して編集画面になる。ボタンを押して部品を呼び出しながら数式をちまちまと作るのはそれなりに面倒で時間もかかるが、特に分数式などでは、普通にワープロの編集画面で罫線などを使って微妙な調整をしながら作るよりも、少し速く、だいぶ見栄えのする紙面を作ることができる。
欠点もある。それは、Wordでも一太郎でも、このオブジェクトを含む文書ファイルを、これがインストールされていない環境へ持っていくと、きわめて貧弱な数式が表示されるのである。もちろん印刷も同様であって、だから、自分が仕事をするマシンにはすべて入れておかなくてはならない。

私の職場では、数学の人たちはみな「スタディエイド」というものを使っている。これは、もう紙面全体を数式(を含む数学の問題)で埋めつくさんばかりになるのだが、彼らはこういうのが良いらしい。でも、理科の特に化学あたりでは、文章の中にところどころ数式を入れたいわけで、このような目的には、このツールはちょうど良いように感じる。

そういうわけで、目下、私のプリント作りは、一太郎+花子に加え、この数式エディタを使うようになっている。しばらくは、このスタイルで行きそうである。

|

« 受電盤故障 | Main | 3都県合同研究会 »

Comments

数式エディタが欲しいです。
データをアドレスに送ってください。

Posted by: 菜月 | February 12, 2012 at 21:44

Posted by: 菜月 | February 12, 2012 at 21:44

菜月さん
これは著作物ですので、私からお送りすることはできません。http://ten.tokyo-shoseki.co.jp/
東書Eネット会員になって、こちらからダウンロードなさってください。

Posted by: aromatic Kam | February 15, 2012 at 22:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/43519954

Listed below are links to weblogs that reference 東京書籍 「数式エディタ」:

« 受電盤故障 | Main | 3都県合同研究会 »