« ミレイ展 | Main | POV-Rayで結晶を描く(2) »

September 05, 2008

POV-Rayで結晶を描く

期末テストである。1年3年ともに、結晶構造が範囲に入っている。今年も図版は花子で作った。

テストの紙面に載せる図はそれでいいのだけれど、教室で投影する図が、もう少し何とかならないだろうか。
そんなことをずっと考えていた…いや、常に考えているわけではないのだけれども、解決するべき宿題として、何となくあたためていた。
そして、ちょっとPOV-Rayを使ってみようかと思い立った。

Crystallattice2

左が体心立方格子。教科書ではナトリウムなどのアルカリ金属が例として出ているので、そのイメージで銀色の球にした。ただし、中央の球は見にくいので、色を変えてある。
中央が面心立方格子。銅が例であるとのことなので、そのような色の球に。そして、これは平面に球を積み上げていったときのabcabc...構造がわかるように塗り分けると、右の図のようになる。

金属テクスチャの映り込みが、ややうるさい感じである。金属の質感を出しながら、相互の反射の描写だけ、軽減させたい。できるだろうか。

六方最密は、計算が難しいので (^^ゞ 今後の課題とする。
また、NaCl構造はすぐ作れそうだけれども、ダイヤモンド型や閃亜鉛鉱型は、しんどいかも知れない。(簡単な幾何計算だとわかっているが、それが何とも億劫で。)

|

« ミレイ展 | Main | POV-Rayで結晶を描く(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/42391360

Listed below are links to weblogs that reference POV-Rayで結晶を描く:

« ミレイ展 | Main | POV-Rayで結晶を描く(2) »