« 全国大会発表 | Main | 神奈川大学理学部 »

August 24, 2008

東芝 Satellite J12

前日のことを書くエントリが続くが。

昨日。夏休みに入ってはじめて時間が取れて、久しぶりに秋葉原を歩いた。
そして、ノートPCを1台買った。東芝のダイナブック、Satellite J12のベーシックモデルである。発売は2004年。いわゆるA4フルサイズのタイプで、モバイルCeleronの2.5GHz、メモリは256MB。HDDは30GB。光学ドライブはCD-ROM。OSはWindows XP Professionalが入っている。

これを買った目的は、妻と娘用である。
現在、妻と娘にはそれぞれ専用のマシンを渡してあるが、そのいずれも、そろそろリプレースする必要があった。
娘は来年中学生になり、いよいよ難しい年齢になってくる。PCを使うスキルは上がるだろうけれども、厄介なことになる危険性も増してくる。そこで、東大和高の佐藤さんが年来主張されている考えを取り入れて、パソコンは、親の見える場所で、共用のものを使うこと。ということにしたのである。
娘には、専用機をなくすわけを話して聞かせ、納得させた。いままでのよりも高速なものになることもあり、大きな不満はないようである。

ところで、これは中古品を買ったのである。QC PASSで、¥12,800であった。おそらくリースアップ品であって、CMOSのバックアップ電池が切れているという不具合もあり、こういう値段になっている。
ところが、これ、ほとんど使った形跡が見られない。外装にはわずかなキズはあり、またゴム足は少々へたっているが、コネクタ類もキーボード回りもピカピカである。これはつまり、ほとんど通電もされずに置かれたままになっていたので、バックアップ電池が消耗してしまったということなのだろう。

光ドライブをDVDに載せ替え、あとメモリをちょっと追加してやって、数年間、使おうと思う。
いいものを入手した。

|

« 全国大会発表 | Main | 神奈川大学理学部 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東芝 Satellite J12:

« 全国大会発表 | Main | 神奈川大学理学部 »