« HGS模型学生用セット | Main | 「バリウム」の量 »

June 30, 2008

モグラ棲息

Mogura勤務校の敷地内には、モグラが棲んでいる。もちろん、飼っているのではなくて、野生というか、勝手にここで暮らしているのである。
このように、アスファルト舗装の道路の両側に、しょっちゅう土の山を作っている。敷地の北側斜面が雑木林になっているのだが、このあたりが好きなようだ。

それにしても、なぜこうして地上に出てくるのだろう。生物の同僚に聞いたら、やっぱり苦しいから息をするために出てくるのだろうということであった。
なるほど、言われてみれば、地面の中は嫌気的環境である。これは、空気抜きの穴なのだ。

*********

この舎密亭日乗であるが、明日付で、 日刊ココログ・ガイド http://guide.cocolog-nifty.com/guide/に載るのだそうである。
断りのメールは出さなかったけれども、まあ、そんなに広く紹介してもらっても…という気持ちもある。(先日、内容の整理を断行したばかりだ。)
それでも、私の性格上、ときどき頭をもたげたくなる。これが勤務校の林ならば、心配もないのだけれど。

|

« HGS模型学生用セット | Main | 「バリウム」の量 »

Comments

日刊ココログ・ガイド登場すごいですね。
Kamさんは複雑な思いもあるのでしょうか?
でも、紹介されると言うことは、Kamさんがかかれていることが、素晴らしいということ。
喜んでよいと思います。
ここ数日はアクセス数もアップすることでしょう。
Kamさんご専門の化学教育、そして教科「情報」の認知度もあがると良いと思います。

Posted by: 田中 洋 | July 02, 2008 at 03:17

こういう風潮の中ですのでね。
アクセス数ですが、ふだんの2倍程度で、翌日にはもう落ち着いていました。@niftyのトップページにも出たのですが、クリック数というのは、そんなもののようです。

Posted by: aromatic Kam | July 04, 2008 at 08:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/41675877

Listed below are links to weblogs that reference モグラ棲息:

« HGS模型学生用セット | Main | 「バリウム」の量 »