« 酸化還元滴定の扱いは | Main | ホームページビルダー12 »

February 04, 2008

カッコーの巣の上で

BS2で「カッコーの巣の上で」をやっている。

この映画は、20年ちかく前に、ビデオカセットを借りて一度見たことがある。私が今までに見た映画の中で、感銘をおぼえたものの一つである。

狂気とは、正気とはなんだろうか。
治療とは。

不条理の中、最後にはかすかな解放の光明が示されるのだが…。

|

« 酸化還元滴定の扱いは | Main | ホームページビルダー12 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/49241449

Listed below are links to weblogs that reference カッコーの巣の上で:

« 酸化還元滴定の扱いは | Main | ホームページビルダー12 »