« 全国大会実行委 | Main | 湘南工科大学報に紹介される »

January 05, 2008

公衆無線LAN接続

ThinkPad X40 には、無線LANアダプタがビルトインされている。これはなかなか便利で、いちいちPCカードのアダプタを差さなくても勝手につながってくれるから、ネット接続への心理的障壁が低い。今もこうして、こたつに入りながら、家庭内無線LAN経由でココログに接続している。

ところで、これを外へ持ち出して使うとなると、この無線LAN機能が宝の持ち腐れとなっていた。いわゆる野良アクセスポイントを探して使えないこともないのだろうが、それは、法的にも道義的にも精神的にもよろしくない。
正当な権利として、もちろん必要なら対価を払って、無線で常時接続したいなぁ。
そう思いながら、昨日の会議に出たら、能城さんがご持参のノート機でWebに接続されていた。おそらくPHSの規格を使ったものだろう。

ここで、一気に、公衆無線LAN契約したいしたい!の気分が高まった。

そのようなサービスはいくつもある。迷っているときりがないので、携帯電話の契約に付加サービスの形で使えるもの、と決めた。だから、NTT docomo のサービスから選ぶことになる。
すると、これがまた、mopera U と Mzone というのがあり、NTT内にはホットスポットもある。何だかわからない。
とりあえず、地元のドコモショップに出かけてきた。珍しく待ち時間ゼロで、カウンターに座ることができた。

「私がやりたいことは、現在、このノートパソコンでモバイル接続するときには、このFOMAとUSBで接続して64kのダイヤルアップ接続をしているのですが、それを、基本的にNTTさんの公衆無線LANアクセスポイントに接続して使うようにして、その圏外の時には今まで通りにFOMAから接続するようにしたいんです。そのためにはどういう契約を付加すればいいのか、教えてください。」

うだうだ言わないで、こちらの要求をわかりやすく伝えるにはどうすればいいか。私なりにあらかじめ考えて、上記のように説明したのである。
ところが、話は簡単には済まなかった。

まず、mopera U と Mzone の違いを聞いたのだが、窓口嬢は、そもそもMzoneを知らなかった。2つ持ってきたパンフレットにも載っておらず、しかし、私がプリントアウトしてきたdocomoのWebページには出ているわけで、

「ちょっとお待ち下さい」

と言って引っ込んだきり出てこない。ややしばらくして戻ってきたが、わかりません、ということである。
そうですか。

「それから、無線LAN接続機器のmacアドレスを登録するようになると思うんですが、私がこれから契約する1つの契約に、複数のmacアドレスを登録してもらうことは可能ですか。つまり、私は、同時にはダメでしょうけれども、複数の機器で接続することはできますか。」

彼女は、私の目の前で電話をかけ始めた。窓口要員のサポートセンターがあるようである。なかなか出ないので、その間も私はいろいろと質問をする。
やっと向こうが出たが、彼女は、私の疑問を向こうへ伝えることができない。

「あの、私が説明しましょうか」

電話を受け取り、説明した。向こうは、知識豊かではきはきと話す、礼儀正しい男性であった。
疑問は解決した。接続にあたり、こちらのmacアドレスは見ないようである。ssidを選び、wepで接続する。そして、ユーザIDとパスワードで認証するということである。
礼を言って、受話器を彼女に返す。何か言われている様子であった。

「すみません、こんな対応で、何も分からなくて」

彼女は苦渋の表情であった。泣きそうとまではいかないが、情けなさでいっぱいの様子であった。

「いや、しょうがないですよ、こんなにいろんなサービスがあるんですから」

このあと、携帯へメールが入り、初期IDとパスワードが発行された。これを直ちに希望のものに直してみる。ID、それに(いらないのだが)付いてくるメールアドレスとも、私の名前のものが取れた。
そして、そのdocomoショップにはアクセスポイントがなかったので、駅のホームまで行った。そうしたら、あっけなく、ブラウザに接続認証画面が出た。さきほど変更して取ったばかりのIDと、パスワードを入れて、無事に無線LAN接続ができた。速度は、非常に速い。
電車で移動中も、乗りかえ駅では、どこでも問題なく接続が確立するようであった。

先ほど、窓口の彼女から、(そういう言い方ではないが)パケ死しないように注意された。なるほど、PCの画面でいい気になってWebページを見ていたら、とんでもない量のデータを受信してしまいそうである。
気をつけながら、でもせっかくの環境なのだから、有効に楽しく使いたい。

|

« 全国大会実行委 | Main | 湘南工科大学報に紹介される »

Comments

僕は BBモバイル(softbankの?KDDIの?)を使っています。

どこかへ出かけたときはまず駅前のマクドナルドを探します。そうすればちょっと腹ごなしと公衆無線LANが同時にできます。

Yahoo!BBユーザーなので290円/月固定です。なかなか良いですよ。

Posted by: n_shimizu | January 06, 2008 at 03:47

そう、Yahoo!BBユーザは、格安でそれが使えるんですよね。私がBBモバイルを使おうと思うと、mopera Uからのローミングですと1日単位で525円かかるんです。それで、@niftyユーザとしてローミングすることになります。1分8円くらいらしいです。

Posted by: aromatic Kam | January 06, 2008 at 22:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/17591619

Listed below are links to weblogs that reference 公衆無線LAN接続:

« 全国大会実行委 | Main | 湘南工科大学報に紹介される »