« 授業 「糖質」 | Main | 情報デザインワークショップ »

December 14, 2007

複数ブログに同じネタ

RSSリーダーでブログの記事を読んでいる。
設定してあるキーワードに合致するページが表示されてくるが、完全に、あるいはほぼ同一内容の記事が、複数のブログに掲載されているのが引っかかってくることがある。おそらく同一人物が作成しているのだろう。

なぜ、このようなことをするのだろう。
たくさんのブログに載せれば閲覧される機会が多くなるだろうという単純な期待からなのかもしれない。でも、RSSや検索エンジンをつかっている人には、いわくありげなページに見えるので、むしろ逆効果なのではないかと思う。
アフィリエイトの効果が上がりそうなページでもなさそうであるし。

どなたか、解説いただける方がいらっしゃらないだろうか。

|

« 授業 「糖質」 | Main | 情報デザインワークショップ »

Comments

私は職場の日記と,niftyに置いてる日記に同じ記事を書くことがときどきあります。前者は当たり障りのないことしか書かないけど,生徒や保護者はそっちを見てることが多そうなので,前者が後者の部分集合みたいな感じでやってます。

Posted by: わたやん | December 16, 2007 at 23:21

そういう使い分けならわかるんですけど、本当に、単なる転載でいくつも同じ文章を上げている例があります。検索エンジンがあるわけだし、同一テキストをWeb上にいくつも置いたって意味がないだろうと思うのですけれどね。理解不能です。

Posted by: aromatic Kam | December 17, 2007 at 22:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/17367339

Listed below are links to weblogs that reference 複数ブログに同じネタ:

« 授業 「糖質」 | Main | 情報デザインワークショップ »