« アニメGIFでラウールの法則 | Main | 2台目のThinkPad »

October 05, 2007

プロジェクタ不調

視聴覚室のプロジェクタが不調であるという相談を受け、役には立たないけれども、一応顔を出してみた。

高校の視聴覚室には、どの学校でも、正面スクリーンに映画などを投影するためのプロジェクタが備えられている。県の基準にあるのだろう。
それらの機器の耐用年数は、おおむね、10年ほどのようである。書類上はどうなのかしらないが、経験上、それくらいたつと暗くなってきたり障害の頻度が高くなってきたり、つまり、使えなくなる。

勤務校のものも、(校舎は築40年であるので)すでに何回かの更新を経ている様子である。そして、現在取り付けられているものは、いわゆる普通の、コンピュータ用液晶プロジェクタであった。
昔からの取り付け位置に、専用の吊り金具で固定されている。信号線は、あれはキャノンというのか、以前使われていたままのコネクタの線が天井からでていて、これをピンプラグに変換してプロジェクタに差してあるわけである。

で、これが、不調であった。ビデオ信号がプロジェクタまで届いていない。
出力側はというと、準備室にあるAVアンプシステムから線が出ているようなのだが、中継しているスイッチボックスなどを含め、どうも信頼性が低い。Imさんといろいろいじったのだけれど、わからなかった。

古いシステムの、劣化したところだけ新しいものに入れ替えても、全体の信頼性は回復しないのだ、という話である。

|

« アニメGIFでラウールの法則 | Main | 2台目のThinkPad »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/16674180

Listed below are links to weblogs that reference プロジェクタ不調:

« アニメGIFでラウールの法則 | Main | 2台目のThinkPad »