« 関東大会 | Main | 総合の時間とタイアップ »

August 25, 2007

互換品電池

先日入手した、Nikon CoolPix3500用に、電池を取り寄せた。純正ではなく、いわゆる互換品である。

一口に互換品と言うが、その信頼性にはいくつかのレベルがあるだろう。
私が買ったのは、その中でも、いささか「?」なものだと思われる。

まず、充放電容量が、900mAHとなっている。純正品は1000mAHであり、この時点ですでに、純正品と同じ製造元がノーブランドで出しているものではないことがわかる。低めに申告しているのが良心的なのか、あるいはこの値すらもあやしいのか。

パッケージには、例えば、以下のように書かれている。

Instructions
- Fully charge the battery in first use.
- Battery will reach its full capacity after fully charge and discharge the battery 3 times.

はぁ。そうですか。日本で普通に売られているものでは、まずこういう記述は見かけないけれど。
そういう工程をはぶいていることも、低価格で出せる理由なのだろう。そして、その3回の充放電の間に発生する初期不良については、こっちで対応しろと?

Caution
- Fit battery only on the specified digital camera or camcorder. Its compatible original part number is specified in the front of the blister. It will be user's responsibility to make sure the battery is placed in the correct device.

書いてあることをよく確かめて買い、よく確かめて装着して使えと。間違いについてはあなたの責任ですよと。

ずいぶんと直截的な表現だが、情報が誤って伝わることを避けるため、さらには意図的な誤読を避けるためには、これが正しい態度なのかも知れない。礼儀正しく婉曲な表現で書いているところへねじ込んでくるような手合いに誠実に対応していては、コストがかかって仕方ないのだろう。

|

« 関東大会 | Main | 総合の時間とタイアップ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/16238739

Listed below are links to weblogs that reference 互換品電池:

« 関東大会 | Main | 総合の時間とタイアップ »