« blog編集ツール | Main | 横浜国大 一日体験教室 »

August 03, 2007

ガラス細工で箸置き

先日、伊豆へ行った折りに、ホテルに出張してきている工芸体験教室をやってみた。

ガラス工芸のショップが開かれていたのだが、これは、昨年の4月1日4月8日のエントリで書いた片瀬白田の工房の出店であった。ただし、そこの人は来ておらず、ホテルの従業員が世話をしてくれた。

そのときつくった箸置きが、今日、はやばやと郵送されてきた。

Hasioki

これは私の作である。ジフェニルアセチレンをモチーフとしている。

このガラス細工は、ベネチアンガラスをつかっている。色つきの板ガラスの上に、さまざまな柄や太さの「金太郎飴」ガラスの輪切りを載せる。水性の事務用糊でくっつけるのである。それを焼くと、糊は飛んでしまい、ガラスどうしがこのように融け合う。中央をあけ、両側にパーツを載せて焼くことで、箸置きの形になるというわけである。

私は、これで、この工房で提供される2種類のガラスをやってみたから、もういいや…。
と思ったら、サンドブラストもあるのだそうだ。これはまた次回?

|

« blog編集ツール | Main | 横浜国大 一日体験教室 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/49241832

Listed below are links to weblogs that reference ガラス細工で箸置き:

« blog編集ツール | Main | 横浜国大 一日体験教室 »