« 予備実験 | Main | 陣馬山にて »

June 08, 2007

やっと有機を終わる

積み残しの有機分野をやっと話し終わった。
今日の2時間続き。トルエンから始まり、ジアゾ化合物まで。

生徒の様子を見ていると、もう3年生で自分のペースで勉強できる者が多い。だから、教科書に書いてあることをなぞるような授業では、時間の浪費である。
教科書に乗っている、さまざまな化合物、反応例。それについてはもう、読んでもらうことにして、かなり端折った。
その代わりに、ベンゼンでは触媒がないとすすまない臭素化反応がどうしてフェノールでは混ぜただけで進むのか、またその置換位置の配向性について、環の電子密度の違いを共鳴構造式を書いて説明してみたり、あるいはヘテロ原子の話をしたり、という具合に、教科書に書いていない概念をいろいろ紹介した。有機化学を俯瞰するための道具である。

次回から、理論的な内容となる。勤務校の生徒には、むしろこちらの方が取り組みやすいのかも知れない。

|

« 予備実験 | Main | 陣馬山にて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/15361774

Listed below are links to weblogs that reference やっと有機を終わる:

« 予備実験 | Main | 陣馬山にて »