« 授業に何を盛り込むか | Main | 研究大会 »

May 23, 2007

質問を受ける

テスト前。多くの生徒から質問を受ける。

質問に訪れる生徒がたくさんいるというのは、これはどこの学校でもあったことで、格別のことはない。
それでも、ああ違うなと思うのは、自分である程度まできちんと勉強してきて、その上でこの問題のここがわかりません、とポイントを明らかにして質問する者が多い、ということ。
また、「ここは覚えればいいんですね」という態度を取らず、理解しようと努めていること。
そして、授業時間の制約や高校化学の枠組みの中で、扱うことがらを限定して授業していると、その範囲内で生じる無理や矛盾、中途半端な説明に終わってしまうことがらについて、納得できないと言って質問に来る者が多い、ということもある。
いや、もちろん、誤解や理解不足により、問題集の答えがわからない、と言ってくる者もいる。

リアルな対応もするし、また、blogを用いた質疑応答、それを公開しておくことによる情報の共有もやってみている。メールサポートもしている。
こういう手応えは、心地よい。つい、力を入れてしまう。

しかし、その一方で、勤務校の校是というのだろうか、標語のような文言のなかに、自学自習というのがある。学習はすべて自発的に行う、ということになっている。
それからすると、私のやっていることは、いささか教員として手をかけすぎということにもなりそうだ。

でもまあ、こういう対応をしているのは、ほとんど一年生でもある。そのうち、この学校の空気を吸って、教員との距離感を身につけていくのだろう。上級生のように。

|

« 授業に何を盛り込むか | Main | 研究大会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/49825602

Listed below are links to weblogs that reference 質問を受ける:

« 授業に何を盛り込むか | Main | 研究大会 »