« 授業用blogを作ってみる | Main | 科博特別展 花 FLOWER »

April 06, 2007

上皿天秤がない

一回目の実験として、基本操作や化学実験室の使い方に慣れてもらうためのものを計画する。

教材室を見て回るのだが、上皿天秤がないようだ。実習教員さんに聞くと、本当にないのだという。
そんな、馬鹿なことが!?

Balance天秤はこれなんです、と見せられたものは、棹秤の精密なものというか。いままでの勤務校には、こういうものは、あっても1台だけであった。
これと同型の物が3台、ダイヤルがない代わりにおもりをスライドさせる棹の本数が多いタイプの物が8台である。
Webで調べてみたら、これはアメリカのOhaus社製で、信頼できる製品であるらしい。国内では、中村理科が学校向けに販売している。
しかし、こういう外国の通販サイトを見ると、内外価格差が3倍ちかいことがわかる。教材会社さん、ちょっともうけすぎなんじゃないでしょうか?

11台の精密天秤は、購入時期がいろいろである。古いものには昭和49年と書かれている。私は、高校の化学実験室なら普通の上皿天秤があたりまえだと思っていたのだけれど、この学校では、しっかりした天秤を生徒に使わせようと、少しずつ買いそろえてきたようだ。

すでに退職されて久しいであろう先人たちの考えを汲んで、これを使った実験を計画しよう。生徒たちは、しっかり使ってくれるだろうか。

|

« 授業用blogを作ってみる | Main | 科博特別展 花 FLOWER »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 上皿天秤がない:

« 授業用blogを作ってみる | Main | 科博特別展 花 FLOWER »