« クレジットカード切り替え | Main | 掲示板の次は「プロフ」ページで »

February 03, 2007

ニッケル水素が橙でニカドが黄緑とは

カテゴリが行ったり来たりしているが、1月29日の記事の続きとなる。
などと書くまでもなく、%タイトル% だけで用がすんでいるようなものである。でもまあ、少しだけ。

デジタルカメラを何台か持っているのだが、そのうちの2台が、電源として単三型電池を使うタイプのものである。もちろん、アルカリ単三を常用するのは現実的ではなく、ふだんはニッケル水素蓄電池を使うことになる。そのために、単三型ニッケル水素電池を4本×3組用意してある。
これらは、メーカーや品番は違うものだが、おそらくいずれも三洋電機モバイルエナジーのOEM品である。そして、その外装の下部には、オレンジ色の帯と、充電再使用を示すマークが刷り込まれている。
ニッケル水素電池のメーカーは、三洋電機モバイルエナジーのほか、松下電器があるが、こちらの製品も、同様のオレンジの帯が巻かれている。つまり、電池の下部が橙色であれば、それはニッケル水素電池である、と分かるように、メーカー間で(文書によるものかどうかは別として)協定されているのであろう。

なぜ、そのような識別色が必要なのか。それは、区別されるべき対象が他にあるからで、その対象は、ニカド電池である。公称電圧は同じだが、容量や充電器の問題があるわけだ。
そして、そのニカド電池であるが、識別色が黄緑色なのである。

この、橙色と黄緑色というのは、第一色覚・第二色覚の人には、きわめて区別しにくい色である。それをニッケル水素とニカドの識別色とするのは、配慮を欠いたものだと言わざるを得ない。
私はニカドの単三も持っているのだが、いま学校に置いてある。週明けになったら、ニッケル水素と並べて写真を撮り、富士通ColorDoctorでフィルタリングして、このブログに上げようと思っている。

一次電池については、普及型マンガンが赤色で高性能型マンガンが黒色、アルカリが金色となっている。これは、たまたま松下のハイトップが赤でネオハイトップが黒であったものに他社が合わせたのだろうが、識別しやすい色づかいである。
充電式電池についても、それにならい、かつそれ以外の色をと考えたのだろう。しかし、よりによって、と思うのである。

|

« クレジットカード切り替え | Main | 掲示板の次は「プロフ」ページで »

Comments

見てみました。確かに分かりにくいですねぇ。人によって程度は違うので何とも言えないのですが、僕の場合は、近づけば判断できます。ですから、上記ページを開いたとき、画面に目を近づけて、ああ、オレンジだ、黄緑だ、と判断できるのです。視神経が「少ない」ので光量が増えれば分かるのですね。

そうそう、笑い話のようですが、赤いきつねを買おうとして、カレーうどんを買ってしまったことがあります。これはただそそっかしいだけともいえますが(笑)。

Posted by: n_shimizu | February 05, 2007 at 00:16

ありがとうございます。こうして記事を書き連ねていると、視覚の個性をおもしろがっていじっているように思われないかと心配でもあったのですが、好意的な情報を寄せていただいてうれしく思います。
そうか、視細胞の数ということもありましたか。私は視覚物質(ロドプシンとか)の量の問題かと思っていました。ここも勉強が必要です。
そういえば、「あ~かいきつねと緑のた~ぬ~き!」でしたね。いろいろ出てくるものです。

Posted by: aromatic Kam | February 05, 2007 at 06:44

aromatic Kamさん、こんばんは。昨晩のオフミはお疲れ様でした。
色ネタが発展して、興味深い内容になってきましたね。5月以降にひとつセミナーの企画を立てるのですが、色に関することをテーマにして一緒にやってみませんか?

Posted by: VX | February 07, 2007 at 01:00

VXさん、いつもどうも。次年度の予定はちょっと立ちにくいので、もう少し待ってください。色に関しては興味はあります。とりあえず色彩検定でも受けないといけないかな?

Posted by: aromatic Kam | February 10, 2007 at 00:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/13778643

Listed below are links to weblogs that reference ニッケル水素が橙でニカドが黄緑とは:

« クレジットカード切り替え | Main | 掲示板の次は「プロフ」ページで »