« PASMO運用開始だが | Main | 普通の高校の「情報」(終) »

February 10, 2007

続・普通の高校の「情報」

12月7日に「普通の高校の「情報」」という記事を書いた。
もうタイミングを失しているのだけれども、続きを少し書き継いでみようと思う。

教科「情報」実施が決まり、現場がその準備に入った頃。
私の2001年当時の勤務校には情報処理教室が2つあり、広い方にWindows2000の生徒用実習機が40台入っていた。入ったばかりのものであった。
これに導入されていたアプリケーションソフトは、MS-Office2000 Professional のほか、Paint Shop Pro、打ちモモ、学校用らくらく作曲名人といったものであり、ハードウェアとしては本体の他に外付けアンプ付きスピーカーやペンタブレットが台数分、それにMIDIキーボード(これはCPUのスペックが低くてソフトシンセがついてこられずに実用にならなかった)やデジタルカメラが10台とか20台、というものであった。同時期に整備が行われた学校では、ほぼ同一のスペックとなっている。
同一スペックと言っても、学校によって、例えばPaint Shop Pro ではなくてPhotoshop 5.0 LE であったり。つまり、県が発注する規格書には「このような機能を持つソフトウェア」という書き方がなされていたものらしく、また、各現場でソフトの指定をすることは、もうできなくなっていたのである。
その中で、ワープロと表計算については、MS-Officeで決まりであった。

その前年か前々年、つまり99年か2000年であったと思う。神奈川県で今後公式に使うワープロソフトと表計算ソフトはMS-WordとMS-Excelとする、ということが決められた。
また、MS社にスクールアグリーメントというソフトウェアライセンス形態ができた。
こういったことにより、生徒用実習機に入るソフトウェアも、WordとExcelになっていったのだろう。

ここで、また一度切ることにする。

|

« PASMO運用開始だが | Main | 普通の高校の「情報」(終) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/13862904

Listed below are links to weblogs that reference 続・普通の高校の「情報」:

« PASMO運用開始だが | Main | 普通の高校の「情報」(終) »