« 今後の情報科必修科目は | Main | 味噌 »

February 23, 2007

選択「情報科学」は

昨日の続きとなる。

ここのところ、何かというと、生徒保護者の動向予測をその理由として、情報科の科目をゆたかに設置していくことに対して慎重な意見を書いてきた。
でも、私は、心底から反対なのではない。状況が許し、生徒たちが取ってくれるなら、3年の選択に情報科学的な科目があって欲しいと思うのである。

2003年、私の当時の勤務校であった永谷高校で、情報Bが開講された。旧課程の3年生の自由選択科目、週1回2時間続きの授業が1講座。新指導要領で入ってくる情報科の前倒し、実験的な開講であった。そして、同僚と2人でネタを出し合いながら進行したのである。情報部会の研究会として公開授業も行った。
このとき集まってきた生徒たちは男子ばかり15名ほどだったが、そのうちの4人がまとまって神奈川大学理学部情報科学科へ公募制推薦で入るなど、ほとんどの者が、情報系の大学や専門学校へ進んだのであった。
このときの経験からも、希望する生徒のために科目を置いておくことは望ましいと思うのである。

では、そのような内容の授業を、必履修として全員に課すことについてはどうかといえば、これには反対である。

例えば、現在の勤務校では1年の必履修科目として化学Iを置いている。理系進学希望の生徒もいるので、物・化・生のI・IIのうち2つを3年までに取れるようにしようとすると、そうせざるを得ない。しかし、多くの生徒にとって、理系進学希望者に付き合う形で化学Iをやらされるのは、なかなかしんどいことなのである。理科総合だけで済ますこともできるようにしたいのだけれども、どうしてもそのようにカリキュラムを編成することができない。
「情報科学」についても、同様の問題がついて回るわけだ。

こういったわけで、全員に情報AとCを合わせた新科目をやってもらい、希望者には高学年で選択の「情報科学」がもし置ければ置いて取ってもらう。このあたりがいいのではないかな、と考えている。

|

« 今後の情報科必修科目は | Main | 味噌 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/14023781

Listed below are links to weblogs that reference 選択「情報科学」は:

« 今後の情報科必修科目は | Main | 味噌 »