« ThinkPad関係の記事 | Main | 続・普通の高校の「情報」 »

February 09, 2007

PASMO運用開始だが

3月18日からPASMOの運用が開始される。
注目されるなか、新しいものが生まれるわけで、何となくうきうきする気分ではある。
でも、私は、しばらく申し込まないでおこうと思う。

1.干渉の恐れ
私はすでにSuicaを持っている。今度PASMOを持てば、互換性の高いICチップ入りカードが2枚となり、それらは同じパスケースに収めて携帯することになる。入れ方や持ち方に工夫をしたとしても、これを改札機のアンテナにかざすとき、干渉したり、両方が反応して2人分の精算が行われる恐れはないのだろうか。いまのところ、そのあたりの案内は見あたらない。また、取り出して1枚だけを改札機にタッチする使い方をするのでは、磁気カードから乗り換えるメリットが大きく減殺される。

2.PASMOのメリット
Suicaとの相違点に、私鉄の定期券機能を持たせられるかどうかがある。これについては、私の通勤定期は東急線の横浜までとなっているので、PASMOに移行させることができるのだが、券の厚みはかなり増す。パス入れごと、あるいはカバンに入れたまま改札機にタッチ!で済むようになれば嬉しいのであるが、上記1.の理由により、そのメリットは享受できない。
定期券のある区間とない区間を通して乗車したときに自動的に精算してくれるのはメリットである。しかし、これについても、私にとって具体的にはみなとみらい線を使う場合だけが該当し、それならば、磁気券のパスネットを1枚持っていればよい。磁気定期券との2枚差しは面倒ではない。

3.チャージとそれに伴う金銭的メリット
PASMOへのチャージは、発行者の系列クレジットカードを使うことが推奨されている。私の場合、TOP&というカードが該当し、そこからすでに記名式PASMO申し込みのためのダイレクトメールも来ている。これを申し込めば、改札機通過時に残額2000円以下となると自動的に3000円がチャージされるというサービスを受けられる。便利だと思う。
しかし、このクレジットカード使用時に発生する、いわゆるポイントの付与率が、いささか低い。利用額によって変動するらしいのだが、金額換算で0.2%から0.5%である。
これに対し、ビューカードでSuicaにチャージすれば、金額換算のポイント付与率が1.5%ある。ルミネ商品券で受け取れば2%近い還元率となる。
したがって、電車やバスの運賃、コンビニなどでの少額決済手段として同列に考える場合、Suicaビューカードの方が圧倒的に得である。PASMOを新たに持つメリットはない。

そんなわけで、PASMOは気になるけれども、当面は見送りなのである。

|

« ThinkPad関係の記事 | Main | 続・普通の高校の「情報」 »

Comments

1.の件。現在,JR東西ではSuica,ICOCAともに利用できます。以前はこれができませんでした。出張で,東京,大阪両方で電車を利用することが多く,両方を所持していました。そのときの使い分けのコツ。パスケースが二つ折りであれば,片方の面にSuica,もう片方にICOCAを忍ばせておきます。改札を通る際にパスケースの折り目を90度に開いて,利用するカードが入っている面を改札機に平行にかざせば,使わない方の面(改札機に対して垂直)のカードが認識されることはありませんでした。ただし,現在は認識の精度が向上しているので,同じことができるかどうか試したことはありません。いずれにせよ,使い勝手のみを考えれば,一枚で済むに越したことはありません。

Posted by: 通りすがり | February 10, 2007 10:18

通りすがりさん、コメントありがとうございます。
まさに、その直角かざしが、記事中で「入れ方や持ち方に工夫を」と書いた方法です。Suicaに加えてPASMOも持つとしたら、そのようにして使ってみようと思っていました。
ただ、Suica導入の頃、改札機にタッチすることが勧められてはいましたけれども、読み取り自体は、改札機のアンテナから半径何cmだかのドーム状の空間にカードがあれば可能であるというアナウンスがなされていたように記憶します。事実、カバンに入れたままかざすくらいで改札を通れていました。それが、しばらくたってから、アンテナに近いところにしばらく保持していないと反応しないように変わった気がするのですよ。
それで、現状ではアンテナに垂直に保持すれば認識されにくいと思うのですけれど、またどんな調整がなされるか分からない、それで、恐いなあ、と思っているのです。

Posted by: aromatic Kam | February 10, 2007 22:58

こちらにお初でございますm(__)m

横浜と大船の途中の駅ですが
朝の改札口では必ず誰かがSuicaでアラームを鳴らしています
 きちんとタッチせよと幾ら言っても
 [聞いてない|守らない]人が一定の割合で存在しますので
 Suica専用改札機より磁気式カード専用改札機
 を設置して貰いたいわけです
 その方が確実に通れますので
もっとSuicaが普及すれば
片隅に磁気式専用機が設置されるような日が来るでしょう
[594]

Posted by: 伍玖肆 | February 23, 2007 23:40

こんにちは。Suicaは本来タッチしなくても良いのですよね。誘導電流でICチップが起きて、データ送受信を行う、それに要するわずかな時間をアンテナ上で保持できれば。何というか、機械の仕組みに思いをはせて、ちょっと気づかいする、そういうことも、江戸仕草じゃありませんが、現代人の身のこなしとして持って欲しいわけです。これも情報科の範ちゅうですかね。

Posted by: aromatic Kam | February 26, 2007 06:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference PASMO運用開始だが:

» SUICA・PASMO相互利用にともなう運賃計算 [ネットで教科「情報」日記]
今日も入選の受付でしたが、2日目とあって、出願に来たのは片手未満。おかげさまで他の入選業務が進みました。また来週の再提出に期待したいと思います。 さて、SUICA・PASMO特集の2回目。 今回は運賃計算です。SUICAの相互利用案内(概要版)に記述があるのですが、相互利用により運賃計算が複雑になり、実際の運賃が変わるといういうことです。JRの例示では… <ケース1>改札口を通らないで乗り継ぐ場合 「三鷹--中野--西船橋--... [Read More]

Tracked on February 10, 2007 09:18

» PASMOとSuicaとクレジットカード [PASMOとSuicaとクレジットカードと・・・]
PASMOとSuicaとクレジットカードの関係 [Read More]

Tracked on March 03, 2007 14:45

« ThinkPad関係の記事 | Main | 続・普通の高校の「情報」 »