« 情報デザインについて勉強会 | Main | 絵が描けるか »

January 06, 2007

システム手帳

このところ、自分の予定がうまく管理できていない。

学生のときは、小型の手帳を使ったり、またごく簡易なシステム手帳風の、好みの小冊子をカバーに差し込んで使うタイプの手帳をつかっていた。スケジュール管理と住所録を入れていたのだが、それでちょうどよかった。
それが、この仕事に就いてから、そして特に結婚してからは、学校の行事予定表に載っている以外の私用はほぼ記憶しておけるくらいになってきたので(それも何だか情けない話だが)、スケジュール管理の手帳類は持たなくなってきた。

そして、ここ数年。情報部会の仕事が入ってくるようになり、それはもちろん学校で配布される行事予定には載っていないのであるから、少し気をつける必要が生じてきた。フリーソフトの付箋紙95でいつも携帯しているノート機のデスクトップに予定を貼り付けることで対応してきたのだが、これだと、自宅などではいちいちマシンを起動しないと予定が確認できない。出張先でも同様である。
それに今年は関東大会がある。きちんとしておかないと、人に迷惑をかけてしまうだろう。

そういうわけで、久しぶりに、手帳をつけようかと思い立った。どうせなら、おとな用のシステム手帳を試してみたい。
そして昨日、横浜そごうのロフトで買ってきた。A5の用紙が入るタイプである。

しかし、これに入っているスケジュール記入用紙が、どうも使いにくい。
ネットを探してみたら、自分で印刷して使うためのデータがたくさんあったので、さっそく使ってみることにした。印刷用紙は、無地のリフィルを買ってきておいたので、これを使った。

ページ立ては、もともと入っていたものよりも良いのだけれど、レイアウトがいまひとつ垢抜けない。
まあ、今年はこれを使ってみて、来年からは、改造したり欲しいものを増やしたりして使っていこう。

|

« 情報デザインについて勉強会 | Main | 絵が描けるか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/13362975

Listed below are links to weblogs that reference システム手帳:

» 仕事がはかどる条件 [吉田の教科「情報」Blog]
今日は、初任研の日誌作成と2学期以降の計画作成をしました。今まで後回しになっていた仕事にやっと手が着いた感じです。どうしてもたくさんの仕事をする中で、優先順位をつけながらすることになります。情報関係の仕事が最優先になるので、それ以外の仕事は後回しになりやすいです。 仕事がはかどるためには、 まとまった時間と集中できる環境 が必要ですね。同じ3時間があっても、1時間ずつ3回よりは、3時間まとめて使った方が効率的です。やってい�... [Read More]

Tracked on January 08, 2007 at 15:50

« 情報デザインについて勉強会 | Main | 絵が描けるか »