« 一皿○円 | Main | 情報デザインについて勉強会 »

January 03, 2007

解決方法にもいろいろと

昨日の話。
義妹が、ハッチが見たいという。それは何のことだか分からない私は、だまって様子を見ている。
すると、動物園は今日はやっていないだろう、いややっているはずだ、それはどうやったら分かるのか、そんなのは市役所に電話して(!)聞けばいい、というぐあいに話が進んでいる。
市営公園の動物園にいるアイドル的な動物の名前がハッチというらしいことが分かってきた。だが、1月2日に開園しているのかどうか、それは市役所に聞くことではないだろう、Webページで確認するのが普通なのではないかと私は思う。しかし、この家には常時接続環境はなく、私がノート機を起動して携帯電話のダイヤルアップ64kで検索しても時間がかかりそうである。だから、まだ、だまって見ている。
そのうちに、義父が市役所へ電話をかけてしまう。そして、出た相手に、動物園の営業日程を聞いている。三が日は休園であることがわかった。

そして、これは今朝の話。
新幹線駅までの、私鉄の時刻を調べたい。12月にダイヤ改正しているので、私のノート機に入っている駅すぱあとではデータが古くてダメである。新聞折り込みで入ってきたのだろうか、何枚も保存してある私鉄とJR、新幹線の乗り継ぎ時刻表も、古いものしかない。
どうしようか、と思っていると、駅に電話して聞いてしまえと言われる。
いや、電車の時刻を駅に電話して聞くのも、…。と思うのだが、言われるままに、タウンページで駅の電話番号を調べてかけてみる。14時台の上りは何分ですかと聞くと、3本の時刻を教えてくれた。それに合わせ、クルマで送ってもらった。

何か調べものがあるときは、まずWebに聞く。それが無条件に便利で早いと思いこみ、どこでも、まずその方法をとろうとする。しかしそれは、行政でも流通でも鉄道でも、規模がとても大きくて電話で該当の場所へアクセスするのはやっかいである、なおかつ情報通信のインフラがある、そういう場合の最適解に過ぎない。
これに対し、地方においては、さまざまなものごとの規模は小さく人口は少なく、だから少数の人員がさまざまな業務をこなしている。そういう条件では、全地球を相手にするようなWebサイトを構築するよりは、休日出勤の電話番を一人置いておく方がいい場合もある。地域住民にとってはそれで十分、いやむしろ高齢者にとってはそのほうが良いだろう。デジタルデバイドも生じない。

こういう方法もあるわけだ。昔はみんなそうだったわけだけれど、今の世の中にあっても、このほうがうまくいく地域、領域もあるのだな、と改めて思った。

|

« 一皿○円 | Main | 情報デザインについて勉強会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/49825611

Listed below are links to weblogs that reference 解決方法にもいろいろと:

« 一皿○円 | Main | 情報デザインについて勉強会 »