« ブイヤベース(2) | Main | 2年後の入学生から »

December 18, 2006

学期末の小ネタ

期末試験が終わり、特別時間割の期間である。
クラスにより、授業の回数に差がある。3学期の課題にも入りにくいところであるし、単発の小ネタでつなぐことになる。

情報Aのほうは、Gさんが JavaScript を書いてきた。フォームとボタンを定義し、ボタンを押すと、フォームに読み込んだ画像が縦または横に拡大されるというものである。生徒の作業は、ペイントで絵を描くこと。ブラウザでHTMLファイルを表示させ、ボタンを押すと、自分の描いた絵が拡大表示されるのを確認するというものである。

私は JavaScript を勉強したことはないが、簡単なソースだったから、ちょこっと改造してみることはできる。その上で、私がしゃべっている方のクラスでは、ソースを表示させた上で、ボタンを押したときの拡大率を変えてみなさい、という程度の指示を出してみた。
つまり、こういうものが書けるようにならなくてもいいけれども、動的なWebページをつくるためのしくみの一端を目にして確認してもらう、あるいは、ソースを見て変数へこれを代入しているなと納得するとか、要するに、情報通信技術の一皮むいたところをちょっと見てもらいたい、ということを目的として行った。ただのお絵かきではないのだぞ、という建前である。

生徒の反応はいろいろである。私が、魚の絵を描いてそれを変形させ、
「ほら、サバがイワシになって、サンマだ、わぁ、ウナギだ。今度はほら、フグみたいだね」
などと一人で面白がりながら、縦横に変形させたときに面白い効果が出るものを描きなさいと言ったものだから、それを意識して一生懸命に凝った絵を描いている者、画像の拡大率だけでなくボタン上のテキストを書きかえて面白がっている者、まったく興味なさそうにして退屈している者、などなど。

でもまあ、期末試験後の消化試合としては、かなり良く取り組んでいるほうなのではないかなと思っている。

|

« ブイヤベース(2) | Main | 2年後の入学生から »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/13118820

Listed below are links to weblogs that reference 学期末の小ネタ:

« ブイヤベース(2) | Main | 2年後の入学生から »