« 情報部会Webページ復旧 | Main | 平成狸合戦ぽんぽこ »

November 09, 2006

メモリカードリーダー

いま、情報AでWebページを作らせている。
ここで、自分で撮影した写真または自分で描いたイラストなどを2枚以上入れること、という条件を付けている。多くの生徒は携帯電話のカメラ機能を使って写真を撮っているのだが、なかには、自分でデジタルカメラを用意してきて撮影する者がいる。
それは構わないのだけれども、データをPCへ送る段になって、困ることがある。フジのカメラだと記録媒体がxDピクチャーカードであって、これに対応するリーダーは用意していないのだ。

放課後に残って作業をしていた生徒との話の成り行きで、明日までにカードリーダーを準備してやることになった。
帰宅途上で、横浜西口のソフマップに寄る。
Iboxreaderセンチュリーの CMR-iBOX という型番の物が中古品として出ていたので買ってきた。500円。
これは、中古としてあるが実は箱入り未開封の新品である。ソフマップには、こういう物がよく出る。ビックカメラと経営統合されても、こういう仕入れ販売ルートは保っていてほしいと思う。

これは、10種類のメディアに対応するとしてある。カードスロットは3つ。
1.xDピクチャーカード、メモリスティック、メモリスティックDuo、メモリスティックPro、メモリスティックProDuo
2.コンパクトフラッシュ、マイクロドライブ
3.SDメモリカード、miniSD、マルチメディアカード
ただし、MSDuo及びminiSDには変換アダプタが必要である。アダプタは同梱されていない。
これでほぼオールマイティかと思えば、スマートメディアには非対応である。

スマートメディアのリーダーは、USB FDDにくっついているのを学校に置いてある。だから、これでどんなメディアが来ても大丈夫だ。

などと書いているが、教科情報は、パソコンの利活用を教える教科ではない。これは、あくまで、付随するエピソードというつもりである。

|

« 情報部会Webページ復旧 | Main | 平成狸合戦ぽんぽこ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/12624166

Listed below are links to weblogs that reference メモリカードリーダー:

« 情報部会Webページ復旧 | Main | 平成狸合戦ぽんぽこ »