« 「高校と違う」 | Main | 大学入試では高校で教えたことしか出してはいけないのか »

November 29, 2006

CD-ROM版卒業アルバム

ある生徒が、CD-ROMを貸してくれた。出身中学校の卒業アルバムだというのである。

PCの光学ドライブに入れると、自動的にブラウザが立ち上がってトップの画面が表示される。
生徒一人一人のページがつくってあって、それがクラスごとにまとめられている。
それぞれの生徒のページは、内容はいろいろだが、基本的なつくりは同じ。左右のフレームに分割され、左側にはボタンがある。複数ページを作っている生徒の場合には、別ページに飛ぶボタンがいくつか並んでいる。右側のフレームには、行事の写真が数枚に、コメントがついている形になっている。
HTMLのソースや、ファイルの名前と内容を見てみると、ずいぶん無駄というか重複がある。とにかく写真やボタン、背景を貼り付けていけばページになるようなソフトウェアで何かの授業の時間に制作させ、それをそのまま集めたもののようだ。
それが、CD-Rに焼かれている。

「卒業アルバム」ということばからイメージされるような、ひとりひとりの顔写真と集合写真、行事のページ、…という形式をもったものではない。
それでも、私に貸してくれた生徒にとっては、この作品集CD-ROMは、中学校の思い出の詰まった、大切な品物となっているようであった。

|

« 「高校と違う」 | Main | 大学入試では高校で教えたことしか出してはいけないのか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/12872274

Listed below are links to weblogs that reference CD-ROM版卒業アルバム:

« 「高校と違う」 | Main | 大学入試では高校で教えたことしか出してはいけないのか »