« 画像に関する授業の計画 | Main | キッズケータイ ソフト更新 »

October 05, 2006

Webページ作成の授業

画像処理が終わり、Webページ作成に入る。

「文書デザイン」は商業科の科目であり、この項目は、「インターネットと広報」という単元に含まれる。
その内容の1つめが、メールによる広報であり、これについてはメールマガジンを作るという実習課題で扱ってある。そして2つめが、Webページによる広報ということになっている。

でもまあ、ここでは、お店や会社の模擬的広報からはちょっと離れて、作成してきたピクトグラムやアニメーションGIFファイルを紹介する形のページを作ることにしようと思う。

そこで、どうやるか。
私は、エディタでタグ打ちをさせるのが好みである。Webページが表示されるしくみを理解してもらいたいという気持ちが強い。しかし、この科目を選択している生徒たちの学習欲求は、必ずしも、そういう方向を向いていない。
そこで、今年は、生徒用機にインストールされているホームページビルダーV6を使わせてみようかと考えた。

ホームページビルダーは、私も買って、インストールしてある。だが、ほとんど使わない。エディタによるタグ打ちでページを記述することに慣れてしまうと、感覚的に、乗換えが困難なのである。知人にもそう言う人が多い。
それでも、これだけ売れているソフトなのだから、多分、ビギナーには使いやすい面があるのだろう。試しに、生徒に使わせてみよう。

今日は、その1時間目。
ブラウザで勤務校の公式ページを表示し、そのソースを示して、Webページはこのようなテキストで記述されていると指摘。
その上で、Webページを作る上での知識として、色についてスライドで講義。16進、カラーネーム。色と感情。色覚異常者や高齢者に対する配慮の必要性。
そして、ホームページビルダーを起動。以前の研究会でIBMから提供していただいた、ホームページビルダーを使った授業のマニュアルに沿ってやってみる。今日は、ちょっと文字を入れてみるくらいまでで終わった。

次回以降、作品を載せた複数のページを作らせ、それをリンクするようにして、ひとつのサイトとしてまとめさせようと考えている。

|

« 画像に関する授業の計画 | Main | キッズケータイ ソフト更新 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/12165493

Listed below are links to weblogs that reference Webページ作成の授業:

« 画像に関する授業の計画 | Main | キッズケータイ ソフト更新 »