« NHK時計 | Main | レポート作成指導 »

October 11, 2006

PC自作はおじさんの趣味?

毎日コミュニケーションズの雑誌「DOS/V Special」が休刊になる。

その最終号を立ち読み(ぉぃ)していたら、PCを自作するユーザに20歳代が少ないことが指摘されていた。
これは、ちょっと意外であった。お金はないが時間がある若者にこそ、自作ユーザが多いだろうと思っていたし、また秋葉原を歩いていても、若者の買い物客が多数みられるからである。

しかし、考えてみると、このごろのPC自作は、なかなか初心者には参入しにくい世界になっているのかな、とも思う。
CPUは、もうたくさんありすぎて、どれを選んだらいいのかわからない。その冷却も、空冷クーラーにファンだ、いや水冷だ、という具合。ビデオカードは、だれがこんな性能の物を必要としているのだ?というような高価な物ばかり、ずらりと並んでいる。電源は何Wいるのだろう。メモリは、モニタは、キーボードは…。

先端を進むユーザに合わせ、あるいはどんどん新規の物を出さなくてはならないメーカーの都合により、化け物のような性能のマシンを組み立てなくてはならないような状況に置かれる。
これでは、おとなしく、安価でMSオフィスも入っているメーカー製マシンを買おうか、ということになるのも当然かも知れない。

そうだとすれば、これは、ビデオゲームの市場が縮小していることと、同種の現象なのだろう。先頭グループに合わせて走っていたら、うしろについてくる者がいなかった、という状況である。

私にしても、いまこれを書いているマシンは、Celeron 700MHzのメーカー製ノート機である。これで、不満は感じない。
PC自作は、あくまで(不必要とも言える)性能を追い求める、特殊な年長ユーザのたしなみになっていくのだろうか。
それも、さみしいものがあるのだが…。

|

« NHK時計 | Main | レポート作成指導 »

Comments

微妙に内容は違うのですが、購買意欲が出なかったことの理由の一つに共通点があるようなのでトラックバックさせて頂きました。

私が疲れていたというのも一つの理由なのですが、何となく現状(Linuxマシンはセレロンの900MHz、WindowsマシンはPen IV 2.6GHz)に満足してしまっていて、今ひとつパーツ交換に熱が入らないことも原因のひとつと思いました。
現状これでそれほど不満はありませんねぇ。

それでも、私は自作の方が好きです。

Posted by: 津久井 大 | October 11, 2006 at 23:32

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/12247387

Listed below are links to weblogs that reference PC自作はおじさんの趣味?:

» ヨドバシカメラに行ってきたのですが・・・・ [情報科教員MTのBlog]
今日は比較的早めに学校を出て、新宿のヨドバシカメラに行きました。 時代遅れの感もありますが、フロッピーディスクを購入するためです。 今週の土曜日にオープンスクール(体験入学)があるので、その中で「コラージュを作ってみよう」という30分ものの授業を行い、....... [Read More]

Tracked on October 11, 2006 at 23:25

« NHK時計 | Main | レポート作成指導 »