« カレー屋で文化祭 | Main | 映画「トリノ、24時からの恋人たち」 »

September 19, 2006

日本ローカルな規格

私は、MOドライブを持っていない。MOディスクも、ほんの1~2枚が学校の机の引き出しにはいっているだけである。
ある時期には、MOドライブが欲しいと思っていた。富士通の、SCSI内蔵型640MBドライブの入ったオレンジ色の段ボール箱を秋葉原でながめ、いいなあと思いながら、値段の面で折り合わずに買わずにいた。それが、そのうちに、欲しくなくなってしまった。

それは、Windowsのバージョンアップに何回もつきあったり、あるいはLinuxのいろいろなディストリビューションをインストールして遊んだりしているうちに、MOについてはOSレベルでのサポートが悪いと感じるようになったからである。現時点で使いやすく、そして今後もずっと生き残っていく規格でないと、導入しても後悔するだろう。
そして、サポートが悪いのは、MOがほとんど日本ローカルなメディアであることがその理由らしいと、だんだんにわかってきた。

また、私は、MDドライブ(デッキ?)も持っていない。メディアも1枚もない。
こちらについては、私の世代では私的録音をするにはカセットテープを使うのが常識だったし、その後はコンピュータで処理するwavやmp3ファイルに移行してしまったから、MDを使う必要がなかったということもある。
ただ、私はDATにも手を出さなかったし、さらにさかのぼればELCASETにも冷ややかな態度をとっていた。
つまり、はやりものに興味をおぼえないのである。風雪に耐えて生き残ってきたものでないと、信用して導入する気にならない。
そういえば、カセットテープも、我が家に入ってきたのは遅かった。オープンリールテープでがんばっていたのだった。

先ほど、MDの総生産量のうち86%が日本製だという記述を見かけた。これは、ある時期に半導体メモリーのかなりの部分が日本製であったとか、そういう話とは性質が違う。MDは、日本でしか使われていないのではないだろうか?

よかった。私の判断は間違っていなかったようだ。
早晩、MOやMDという規格は終息していくのだろう。

|

« カレー屋で文化祭 | Main | 映画「トリノ、24時からの恋人たち」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/11965378

Listed below are links to weblogs that reference 日本ローカルな規格:

« カレー屋で文化祭 | Main | 映画「トリノ、24時からの恋人たち」 »