« 数年ぶりのエアチェック(失敗) | Main | 研究会準備中 »

September 12, 2006

洪水のピクトグラム

「文書デザイン」で、夏休みをはさんでピクトグラムについて扱っている。

課題として、公共の場所でつかうオリジナルのピクトグラムを考え、作品として提出させている。
昨年の経験から、ここではかなり丁寧に世の中にあるいろいろなピクトグラムを例示し、解説してやらないと、生徒たちはなかなか作品をイメージすることができないということが分かっている。そこで、私があちこちで撮影してきた写真をつかい、生徒たちに質問しながら、コメントを加えるという形式の授業を、長めに行うことになった。

こういう、「さあ、これは何だろうか?」という形式で進行する授業は、生徒たちは好きなようである。こちらが問いかけると、いろいろと、反応してくれる。

夏休み中に、テレビでピクトグラムの授業の番組を見た、という生徒がいた。そこで、「洪水のピクトグラム」がまだないので、それを作ってみるという実習授業が行われたのだという。
その生徒の言うには、番組の中で、実習生(ゲスト?)がつくったいくつかの作品について、「これは要素が入りすぎているから良くない」といったコメントがついていた、とのことであった。

話を聞きながら、この授業でピクトグラムについて取り扱ったことで、その生徒に公共空間におけるデザインについての意識を喚起させることができたのだ、と感じた。そのテレビ番組も、漫然とでなく、問題意識を持って、しっかり見ていたのだろう。

こういう反応を得ることは、救いである。また、次の教材をつくろうという気にさせてくれる。

Norm_hdcp_lift
健常者・障害者共用エレベーター (嘉村作)

|

« 数年ぶりのエアチェック(失敗) | Main | 研究会準備中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/11871966

Listed below are links to weblogs that reference 洪水のピクトグラム:

« 数年ぶりのエアチェック(失敗) | Main | 研究会準備中 »