« メールマガジンの配信先変更 | Main | 大停電 »

August 13, 2006

タイヤの空気圧

11日から、妻の実家に来ている。いわゆる帰省である。

私は、自家用車を持たない生活をしているが、運転免許は持っていて、ここへ来ればクルマを運転する。いわゆる田舎の例に漏れず、ここでは、日用品の買い物に行くにも、あるいはちょっと温泉施設へ行こうと思っても、クルマを運転できないとほとんどどうしようもない。

今日も、車を使うので義父にそう言ったら、空気圧を見ておいてくれと頼まれた。近所のセルフ式ガソリンスタンドに装置があるからということであった。
この車の空気圧は2キロだから、と言われている。ドアに貼ってあるシールにも、2kg/cm2としてある。
ところが、スタンドに行き、クルマをとめて装置を見てみると、そのメーターに記されている圧力単位は kPa なのであった。
SI単位で表示されているわけであるし、文句を言う筋合いではない。理解できないこちらが悪い。やむを得ず、撤退する。ここはあきらめて、ダメだった場合はこうしろと言われたとおりに、ディーラーへ向かってクルマを走らせる。

運転しながら、換算を試みる。
ええっと、1気圧は760ミリ水銀柱で、水銀の密度は水の13倍あまりだから、水柱で言うと10m。だから、1気圧は、ほぼ1kg/cm2ということになる。
で、1気圧は1013hPaで、それは約100kPaということだ。そうすると、2kg/cm2は、だいたい200kPaでいいのか。

そういえば、メーターの数値も100kPa刻みで値が振ってあった。なるほど、今まで使い慣れてきた単位の数値を100倍すればいいだけだから、換算表なども置いてなかったのか。
などと納得しながら、ディーラーに着いて、タイヤに空気を入れてもらった。

こんなことは、自分でクルマを持っていれば常識になっていることなのだろう。ときどきクルマを借りて運転するだけでは、やはり、世の中の変化に即して必要なことを身につけるのも遅れるのだな、と思い知らされた。

|

« メールマガジンの配信先変更 | Main | 大停電 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/49825626

Listed below are links to weblogs that reference タイヤの空気圧:

« メールマガジンの配信先変更 | Main | 大停電 »