« Wordのバグ | Main | Suica利用促進イベント »

June 09, 2006

「マイドキュメント」をサーバ上にリダイレクトすると

勤務校の情報処理教室。
生徒が生徒用機にログインすると、全員共通のプロファイルが読み込まれる。これは固定プロファイルとしてある。
そして、デスクトップにある「マイドキュメント」が、サーバ上の、各ユーザごとのフォルダにリダイレクトされる設定になっている。
このような設定にしたのは、昨年の夏休みであった。業者さんにやってもらったのである。その後、昨年度の2学期、3学期、そして今年度の1学期が半ばを過ぎようとしている。

1年近くがたって、生徒機のシャットダウンにずいぶん時間がかかるようになってきた。
そのときの様子を見ていると、何やらファイルの同期に時間がかかっている様子なのである。それぞれのマシンにログインして作業したことのあるユーザーの「マイドキュメント」の内容を、サーバ上にある内容と照合しているように見える。生徒のフォルダにもだいぶファイルがたまってきて、同期にも時間がかかっている感じである。
しかし、卒業してしまった生徒や、今年は情報教室の授業を選択していない生徒のフォルダ内容についても、どうも同期を取っているように見える。やたらファイルをため込んだ生徒の使っていたマシンは、終了するのに時間がかかっている。

卒業した生徒のユーザアカウントは削除してあるだろうか。大丈夫、これは年度末にすでにやってある。
しかし、それでも、ユーザ登録がなくファイルの更新もないフォルダ内容について、いちいち同期が行われている。
実は、各自のデータは、まだサーバ上から削除していなかった。このフォルダをリネームしたら、同期は行われなくなり、終了は少しはやくなった。
しかし、まだ在籍している生徒のデータフォルダは、ちょっと、削除しにくい。でも、これが残っている限り、終了時の同期は行われる。
「ちゃんと黒い画面になってから席を立ちなさい」
と言われている1年生は、少しばかり、無駄に待っていることになる。

設定は、むずかしい。使いやすくするために何かすると、予想もしない副作用が現れてくる。

|

« Wordのバグ | Main | Suica利用促進イベント »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/10458611

Listed below are links to weblogs that reference 「マイドキュメント」をサーバ上にリダイレクトすると:

» 同期の設定 [ネットで教科「情報」日記]
「勤務校職員室のパソコンがおかしい」と同僚の方から連絡。 見てみると、起動時や起動後にHDDにひっきりなしにアクセスしている様子。CPU使用率もほぼ100%状態です。いろいろと調べてみると、どうやら「同期の設定」が有効になっていることがわかりました。 実は勤務校職員室では、今年度からNASを導入して、各分掌のデータをどのPCからでもアクセスできるようにしていました。そして、マイドキュメントをNASのフォルダに割り当ててあったのです。 どうやら、そのことでWindowsXPが自動的に... [Read More]

Tracked on June 11, 2006 at 00:33

« Wordのバグ | Main | Suica利用促進イベント »