« メールマガジンを作らせる | Main | 液晶プロジェクタをスタックで »

June 14, 2006

横浜市立盲学校で研究会

横浜市立盲学校で、情報部会の今年度第一回研究会を行わせていただいた。

この学校には、幼稚園に相当する年齢から高等部普通科、さらに鍼やマッサージの技能を修得する専攻科まであって、たいへん幅広い年齢層の視覚に障害を持つ人たちが学んでいる。
その中の、高等部1年生の授業を見学させていただく。

簡単には紹介できないほどの、さまざまな教材・教具、先生方の工夫が蓄積されていた。
生徒たちは、それぞれ視力の程度は異なるし、また、それ以外の発達についてもさまざまである。Windowsの画面を、表示の色を変えたりアイコンを大きくしたりとカスタマイズして使っている生徒、あるいは完全に読み上げソフトにたよって操作している生徒。そういういろいろな生徒たちが、エディタで日本語テキストを打ち込み、また、それが終わったら、別の部屋の生徒たちを交えてチャットまで行っている。

盲学校にコンピュータが導入されて、まだ年数は浅いのだという。非常に熱心な先生方の、手作りの教育課程なのであった。それが、子どもたちの世界を大きく広げている。

感じるところがあった。

|

« メールマガジンを作らせる | Main | 液晶プロジェクタをスタックで »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/10544258

Listed below are links to weblogs that reference 横浜市立盲学校で研究会:

« メールマガジンを作らせる | Main | 液晶プロジェクタをスタックで »