« Suica利用促進イベント | Main | 横浜市立盲学校で研究会 »

June 13, 2006

メールマガジンを作らせる

「文書デザイン」。教科書にない検定対策の授業に一区切りをつけて、やっと、科目名らしい内容に入ってきている。

電子メールについて取り扱ったから、その流れで、メールによる広報について取り上げている。私のところに来るいろいろな広告メールを例にあげながら、教科書にも載っている、広告メールの基本的な要素について確認していく。

そして、オリジナルの、メールマガジン1回分を作らせる。HTMLではなく、テキストのみのメールとしている。

【練習】以下のような雑誌の広告メールをつくってみましょう。
雑誌名
 Fashon & Life カタクレーゼ 7月号
主要記事
 ・「横浜ベストランチ」1000円で食べられる、とっておきのランチスポットを紹介
 ・「この夏の映画はどれ」インサイド・マン、ダ・ヴィンチ・コード、初恋などの話題作を紹介
 ・「一ヶ月着回せるデニム」最強の5スタイルを紹介
バナー広告
 「カフェテリア・カタクラ」メンタイコスパゲティ始めました。
配信元
 片倉城郷通信社カタクレーゼ編集部
 なお、メールによる広告ですが、今回は「メモ帳」で作成することにします。

(「カタクレーゼ」には、勤務校最寄りの地下鉄駅名に引っかけ、かつ、君たちはシロガネーゼの向こうを張れ!というほどの意味がある。)

これだけでは、生徒たちはほとんど何も書けないので、Webで若干の資料を参照させる。
さて、これで、取り組んでくれるだろうか。

|

« Suica利用促進イベント | Main | 横浜市立盲学校で研究会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/10515094

Listed below are links to weblogs that reference メールマガジンを作らせる:

« Suica利用促進イベント | Main | 横浜市立盲学校で研究会 »