« 11g無線LAN | Main | センタモニタはないけれど »

May 16, 2006

長年の疑問

午後から、情報ネットワーク委員会。希望ヶ丘高校。

研究大会に間に合わせるよう、情報部会の名簿を印刷。そのあと、第一回の研究会の内容と役割分担を決めたり、今年度の活動内容について具体的に話し合ったりした。

このメンバーで何か話していると、枠組みだけしかなかったところに、しっかり内容がつくられていく。うれしいし、気持ちが良い。

そのあと、ちょっと飲み物を入れて反省会。

そこで、IさんとYさんが、実は電気/電子工学の学科で学んできたのだ、という話になった。それではと思って、長年の疑問を投げかけてみた。

疑問というのは、コイルとコンデンサの回路、つまりLCであるが、その回路でどうして特定の振動数で発振が起こるのか、ということである。そして、関連して、その回路にアンテナをつなぎ、Cの値を変えると(バリコンである)、特定の振動数(周波数)の高周波で共振するのはなぜか、ということである。

いま、まだ酔いが残っているのできちんと書けないのだが、納得がいった。電子ブロックで回路を組んで遊んでいたとき以来の疑問が氷解した。

しっかり勉強してきて、それを大事に持っていながら、大人になって仕事をしている、そういう人と話をするのは楽しい。

学んでときにこれを習う、ということの値打ちが、だんだんわかる年齢になってきた。

|

« 11g無線LAN | Main | センタモニタはないけれど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 長年の疑問:

« 11g無線LAN | Main | センタモニタはないけれど »