« PCネタ二題 | Main | 情報処理教室の再編成(続々) »

March 27, 2006

ThinkPad改造 mini PCI カード交換

3月26日の記事より続く)
ThinkPad 改造ネタである。

私は遅れてきたThinkPadユーザなのだけれども、いまさらながら、これをいじることの楽しさを感じ始めている。
何しろ、モノがいいことには定評があるし、IBMからは情報が潤沢に提供されている。ドライバなどもどんどん落とせる。ユーザ層が厚く、いろいろな情報もネット上に蓄積されている。そして、パーツ類も、たくさん出回っていて、欲しいものが手に入りやすい。

今日、mini PCI のLANカードが届いた。Yahoo! オークションで落札したものである。
私の機種では、内部の mini PCI スロットには IEEE1394 カードがささっている。背面にはIEEE1394の小型端子と並んでネットワーク用のRJ45端子もあるのだが、こちらはプラスチック製のカバーでふさがれている。
このマシンでデジタルビデオから動画を取りこむことはないし、現状では1394にはそれ以外の用途もない。一方で、PCカードスロット1つのこの機種で、ネットワークにつなぐためにこの貴重なカードスロットをふさいでしまうと、他のことがやりにくくなる。

(もっとも、USBが普及してきた今となっては、PCカードスロットの重要性は薄れている。しかし、そういうことを言うと、手間ひまかけて改造する理由がなくなってしまうから、今は考えないようにする。)

minipc_inic

裏面のネジを何本も外し、キーボードを取り外すと mini PCI スロットが見える。ささっているのが、今回入手したNICである。左が外した1394カード。
コネクタは1394カードにつながっていたもの。ネットワークカードには、別に配線はいらないようだ。
プラスチックのカバーを取り去り、端子を使えるようにする。

再度組み立て、起動する。 無事、Intel 8255x-based PCI Ethernet Adaptor として認識された。

|

« PCネタ二題 | Main | 情報処理教室の再編成(続々) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/9290466

Listed below are links to weblogs that reference ThinkPad改造 mini PCI カード交換:

« PCネタ二題 | Main | 情報処理教室の再編成(続々) »