« 修学旅行のまとめの発表 | Main | Photoshopを教える »

March 02, 2006

互換性

しばらく前に、メインのデスクトップ機の、光学ドライブを買い換えた。

DVD-RAMが使えることが条件であったので、DVD-Multi、Super Multi、Hyper Multi(紛らわしいなあ)といった規格のものから選ぶことになる。日立LGのGSA-4167B が、あちこちで安く売られているので、これにした。

ところが、このドライブでDVD-Video形式のディスクを焼いたところ、拙宅のDVD-Videoプレーヤでは再生できなかった。PCの光学ドライブでは読むことができ、DVD再生ソフトで見ることができる。メディアは、ちょっと古いが在庫品の三菱のDVD-R、4倍速のものである。これを4倍速で焼いた。ソフトは4167Bに付属のneroである。
今まで、先代のDVD-Multiレコーダーや、PlextorのPX-708Aで焼いたディスクを、DVD-Videoプレーヤで再生できなかったことはなかった。このプレーヤは、-R、+R、-RW、+RW、CD-RやCD-RWのVideo CD と、私が気まぐれで焼くいろいろなディスクメディアを、まったく問題なく再生してきてくれたのである。

まあ、DVD-Videoのディスクを焼くときには外付けのPX-708A を使うことにし、DVD-RAMを読み書きするときやCD-ROMを読むときに内蔵の4167Bを使うようにすれば、問題は発生しない。
しかし、それでは、面白くない。何のためにドライブを買い換えたのかわからない。

さあ、どうやって、どこに問題があるのか詰めていこうか?

|

« 修学旅行のまとめの発表 | Main | Photoshopを教える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/8914611

Listed below are links to weblogs that reference 互換性:

« 修学旅行のまとめの発表 | Main | Photoshopを教える »