« ポーラ美術館の印象派コレクション展 | Main | 全学年でプレゼンの授業 »

January 11, 2006

テントウムシ型USBメモリ

今日は、メイン3コマ+サブ1コマの授業の後、出張。情報部会幹事会。
これで、忙しいことに変わりはないけれども、数日前から今日までの余裕ゼロの状態ではなくなる。ちょっと一息と思って、帰りに横浜のソフマップに寄った。
で、ワゴンで見つけて買ってきたのがこれ。Flying Drive という品物である。
flying_drive1

金色に輝くテントウムシ。羽根を開くと、なかにUSBコネクタが収まっている。それを引き出すと、下の写真のようになる。ケーブルの通る溝があるので、羽根を閉じても使うことができる。
flying_drive2こういうものは、見てくれ優先であって、性能云々は二の次なのであろうが、一応。USB1.1の、128MBである。
ぐぐってみると、2003年春頃の製品であるらしい。当時の製品紹介には、付属品がいろいろついていると書かれているが、私の買ってきたものには、携帯ストラップなどが入っていなかった。まあ、訳あり品なのであろう(私、こんなものばかり買ってきている…)。980円であった。
flying_drive3
実用品として使いつぶそう、などと考えているのだが、すでにUSBメモリは何本も持ち歩いている。さらにこいつが加わるのは、はっきり言って、じゃまである。こんな買い物のしかたをしないで、大容量のもの1本を持つ方がずっと使い勝手はいい。しかし、頭ではそうわかっていても、店頭で品物を見ていると、なかなか、そういうわけにも。

|

« ポーラ美術館の印象派コレクション展 | Main | 全学年でプレゼンの授業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/8116147

Listed below are links to weblogs that reference テントウムシ型USBメモリ:

« ポーラ美術館の印象派コレクション展 | Main | 全学年でプレゼンの授業 »