« 探求する心 | Main | 「サウンドロゴ」の著作権 »

January 02, 2006

寒中撮影

Canon PowerShot S1 IS をいろいろと試している。
単3型の、1000mAHタイプのニカド電池を何本か持っているので、これを使ってみた。マニュアルには、性能にばらつきがあるのでおすすめしない(?)としてあったのだが、とりあえず普通に使えた。ただし、電池の持ちについては、それほど良くない。さっきニッケル水素電池に切り替えたのだが、これは、どれくらい持つだろうか。
VGAサイズ30fpsの動画が撮れるので、おもしろくて、ちょこちょこと撮ってみている。ファイル形式はAVIとなるが、motion JPEG であるらしい。オーディオ部分のレートは2種類選べ、22kHzの16bitのほうを選ぶと、30秒のムービークリップが56MBというサイズになる。128MBのコンパクトフラッシュでは、1分間しか撮れない。いま、通販で1GBのものを注文しているのだが、いっそ、2GBか4GBのものにしておいたほうが良かったかもしれない。
静止画であるが、望遠側いっぱいで使っても、形がゆがんだり端が暗くなったりということはない。ただ、これは光学系の色収差なのか手ぶれ補正関係の処理の結果なのか分からないが、特に端の方で、線に色のにじみが出る。撮影した画像を、解像度をそのまま生かして大きく引き延ばしてプリントするような用途では、あまり画質に期待できないだろう。

北信地方は寒いが、雪雲があるために、ものすごく冷え込むわけでもない。この時期、晴れた朝には、非常に大きくて繊細な霜が降りる。これを、この地域では「木花が咲く」という。寒いのはいやだけれど、木花の写真は撮りたい。あと2日、チャンスはあるだろうか。

|

« 探求する心 | Main | 「サウンドロゴ」の著作権 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69195/7968582

Listed below are links to weblogs that reference 寒中撮影:

« 探求する心 | Main | 「サウンドロゴ」の著作権 »